【おすすめ】Udemyでプログラミング・デザイン・作曲が学べる講座の厳選まとめ

スポンサーリンク




UdemyでPhotoshopやIllustratorを勉強して実務でも活きた経験があるので、私はUdemyを重宝しています。動画で新しいスキルをサクッと学べるのマジ良きです。

長期休暇とか土日とか、夕食後のテレビをみてダラダラしてしまいがちな時間はぜひUdemyで自分のスキルをUpdateしていくと良いと思います。

できれば新しいことを学んだら友人などから仕事をもらってみたり、ココナラの最安値で出品してみたりして、「100円でもいいから稼ぐ」段階にしていくと良いと思います。

今回ご紹介するUdemyの色々な教材は、普段は20,000円で売られている教材ですが、結構な頻度でセールを行っており、1,200円になることがあるので、これから、プログラミング・デザイン・作曲を学ぼうと思っている人はぜひおすすめです。

これまで私が購入して実際に受けたUdemyの講座の中でよかったものを厳選してまとめました。レビューも添えてますので、ぜひ参考にしてください。

Udemyのプログラミング系でおすすめの教材

Udemyはプログラミング系の教材が充実していますね。講師に質問が可能で、過去の受講生の質問も見れるので、動画通りにコードを書いているのに、エラーが発生しているときなんかは非常に参考になります。

phpに興味があり、Wordpress系の案件を受けてフリーランスを目指したい方は以下の記事を参考にしてください。

ドットインストールやProgateなども交えてUdemy教材も活用しつつ、学習するステップを提示しています。

Rubyに興味があり、ある程度基礎をこなして噂のRailsチュートリアルに挑戦してみようかな、と思っている方は以下の記事を参考にしてください。

モダンなJavaScriptに興味がある人は、以下の記事を参考にしてください。

Vueの方は、割と初心者向けだと思います。Reactの講座は割と本格的にアプリを作ります。

スポンサーリンク

Udemyのデザイン系でおすすめの教材

デザイン系に関しては「ベジェ曲線?バナー?なにそれ美味しいの?」、「Adobeで無料で使えるんじゃないの?」レベルだった私ですが、

Udemyのデザイン系の講座はマジで優秀でした。1,200円でこんなにしっかり実務でも活かせる内容が学べる講座はないと思います。

実際にUdemyの講座を受けてすぐバナー作成できました。その点も記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

Udemyの作曲系でおすすめの教材

あんまりお金稼ぎには直結しないけど、作曲系もおすすめです。

フェスとかでよくMacを台に置いて、イケてる音楽を流している人いるけど、どうやってMacで音楽を作ってるの?と気になってしょうがなかったので、Udemyの講座でGarageBandというソフトの使い方をマスターしました。

もしMacをお持ちなら、ぜひ受けてみるといいと思います。直感的に曲が作れるので楽しいですよ。

私がばあちゃんになったら、俗世から離れてMacBookを片手にGarageBandで軒先でEDM作り、密かにヘドバンしたい(なんならそれでぽっくりしたいw)。それぐらい良い趣味だと思います。w

Udemyのセールはいつやねん問題

冒頭でも触れましたが、Udemyの色々な教材は、普段は20,000円で売られている教材ですが、結構な頻度でセールを行っており、1,200円になることがあります。(もっと安い時だと1,000円ぐらいになる時も…)

セール時とセール時じゃない時だと数千円以上価格に差があるので、確実にセールを狙っていきましょう。

Udemyに登録して、右上にあるアカウントのアイコンから「お知らせ」を選択しておくと、セールになった時にすぐ通知がきます。

最後に

というわけで今回はUdemyでおすすめな教材をご紹介してきました。

これからプログラミング・デザイン・作曲を学ぼうと思っている方はぜひチャレンジしてみてください。

進化論で有名なダーウィンも

最も強い者が生き残るのではなく、
最も賢い者が生き延びるのでもない。

唯一生き残ることが出来るのは、
変化できる者である。

と言うておられました。

人生100年と言われる時代で、一つのスキルや一つの職種で働き続けるのはしんどいです。時代の流れをみつつ、Udemyを活用して適宜自分をUpdateしましょう。


スポンサーリンク


スポンサーリンク