モアルボアルの観光まとめ!見どころや過ごし方が丸わかり!【動画あり】

スポンサーリンク




先月セブシティからモアルボアルに行ってきました。

少し前の記事でモアルボアルに行くプランを立てたにも関わらず、プラン通りになりませんでしたので改めて注意点など書いておこうと思います。

これからモアルボアルに行こうと思っている人の参考になれば幸いです。

モアルボアルへの行き方・帰り方は下の記事を参考にしてくださいね〜

セブからモアルボアルへの行き方!旅行プランを大公開【一泊二日】

モアルボアルでの過ごし方

モアルボアルでの過ごし方ですが・・・。

モーニングを食べて、
海で熱帯魚やウミガメ、イワシトルネードをみて、
休みつつ昼ごはんをたべて、
また泳いだりなんだりして、
夕焼けサンセットをみて、
夜ご飯をたべて、
バーで飲む!

という感じですね!

ダイビング免許がある人はダイビング、シュノーケリングでいい人はシュノーケリング。

海辺でまったりchillするもよし、がっつり泳ぐもよしです!

パナマグサビーチに熱帯魚はいなくもないですが..少ないです。

実際に足を運んでみての感想ですが、熱帯魚を見たいならペスカドール島近辺にアイランドホッピングかダイビングしたほうが良いと思います。

ペスカドール島はモアルボアルからボートで15分ぐらいのところにあります。

また、モアルボアル自体は1日あれば満喫できると思うので、モアルボアルを中継地としてオスロブにジンベイザメを見に行ったり、カワサン滝を見に行ったりしても良いかと思います。

スポンサーリンク

モアルボアルでのシュノーケリングはどうだった?

モアルボアルでのシュノーケリングは最高でした!

ただパナグサマビーチ近辺でシュノーケリングするよりは、ダイビングショップなどでアイランドホッピングをお願いした方が良いと思います。

そっちの方がより熱帯魚やウミガメとの遭遇率が高くなるでしょう。

日本人経営のダイビングショップはM&Lさんなど複数あるようです。

現地調査した結果、アイランドホッピングの費用は800ペソ〜1000ペソ/人ぐらいでした。

ツアーなどを予約していないのであれば、お店に赴いてスケジュールを聞いて、お支払いする流れです。

1:お店でアイランドホッピング+シュノーケリングしたいと伝える
2:お金を払う
3:モアルボアル市庁舎(Moalboal Municipal Hall)に行き、書類に名前を書いて簡単な講習を受ける
4:ボート乗り場に案内される
5:ペスカドール島でシュノーケリング
6:ウミガメスポットに案内される(ペスカドール島からは離れてパナマグサビーチあたり)
7:イワシトルネードのスポットに案内される(パナマグサビーチあたり)
8:パナマグサビーチあたりで降りる、終了

という感じでした。

モアルボアル市庁舎(Moalboal Municipal Hall)近くのボート乗り場です。

 

Maki

ボート乗り場からペスカドール島に向かっている途中で、おや、イルカみたいなのが向かい側から泳いできたなぁと思っていたら、なんと野生の小ジンベイザメでした!笑。

小ジンベイザメは私が乗っていたボートのすぐ脇を通りました…!オスロブ以外で野生のジンベイザメをみて感動です。慌ててカメラを出したのですが、間に合わず。

ジンベイザメとすれ違った余韻に浸る

ちなみにモアルボアルに一泊二日できていたのですが、初日(4月19日)がホーリーウィークの中でも大事な?「Good Friday」だったためペスカドール島やカワサン滝にはいけませんでした。

ホーリーウィークの連休をつかってモアルボアルを訪れる人は是非とも「Good Friday」だけは避けるようにしてください。

モアルボアルでウミガメみれるの?

モアルボアルの代名詞!醍醐味!と言えばウミガメ!タートル!ですね!

結果から言うとウミガメさんをみれました〜〜!モアルボアルにはウミガメさんがあちこち沢山いるそうです。

私はアイランドホッピングに申し込み、ガイドに案内されてやっとウミガメさんに遭遇できましたが、

普通にパナマグサビーチでシュノーケリングするだけでも会える人は会えるかも、とのことです。

ウミガメさん本当に可愛かったです。自然が美しいなぁと思いましたね。動画でお届けします。

ウミガメさん、手足とかのフォームが美しいです。呼吸をするために何度か海面まで浮かんできます。

近づいても全然逃げません。触れるんじゃないかってぐらい。

こっちに向かって泳いでくるときがあるので、「ヒエッ!」となるのですが、ウミガメさんたちはおそらく気にしていないでしょう。

人生で一度は見るべきですね。感動します。

モアルボアルでイワシトルネードみれるの?

モアルボアルでイワシトルネードはどこでも見れます!

パナマグサビーチでも見れますし、アイランドホッピングでも見れました!

ただイワシトルネードは一回見たらもういいかなw

ちょっと飽きてしまうかもしれません。

たくさんのイワシは焼いて食べたり、缶詰にしないのでしょうか?

せっかくなので撮影した動画を載せておきます〜〜!

モアルボアルのペスカドール島でのシュノーケリング

モアルボアルのペスカドール島でのシュノーケリングはマジですごい!

という記事をたくさん読んで期待度が高まっていたのですが、

ぶっちゃけ、普通かなぁというのが私の印象でした。

午前10時ごろだったのですが、時間が早い割にはそんなに透明度は高くなかったような?

ボートが泊まった場所にもよるかもしれません。

他の人の動画とかを見るとすごく綺麗なのですが、おそらくダイビングしているからでしょうね。

個人的にはシュノーケリングならばペスカドール島よりもマクタン島からいけるヒルトゥガン島の方が透明度が高く、熱帯魚も多かったように思います。

参考:セブでシュノーケリングしまくったのでランキング形式でおすすめを発表するよ

モアルボアルにクラゲはいるの?

モアルボアルは残念ながらクラゲがいます。というかセブの海は綺麗なんですが全般的にクラゲがいます。

シュノーケルをつけて泳ぐなかでクラゲが見えたら逃げるようにしてたのですが、上がってみるとあちこち刺されていました。

クラゲが苦手な人は要注意です。

数日かゆいですし、跡になって残りやすいのも最悪ですね。水族館にいるクラゲ以外のクラゲは滅びてほしい。

スポンサーリンク

モアルボアルのレストランでおすすめは?

モアルボアルでおすすめのレストランはダントツで「Café Cebuano」です!

場所よし!ご飯よし!でとってもChillなレストラン!海沿いの席に座ればこの世の煩悩もきっと消え失せることでしょう。

シュノーケリングしている人たちを眺めつつ飲むマンゴーシェイクは最高です。

パスタもジョリビーのように甘くはなく、ちゃんとした味でした。(量も多かった・・・)

夜は最初ロケーションが良さそうな「Marina Cucina」でイタリアンを食べようとしてたのですが、

ビールと料理を頼んで、ビールはすぐでてきたけど、料理が来ない・・・

40分経過・・・来ない、1時間経過・・・来ない、1時間半経過・・・来ない・・・!!

料理をキャンセルして退出しました。

みなさんモアルボアルに行くときは「Marina Cucina」だけには行かないようにしてください。

貴重な旅行の時間が奪われます。

さて、お腹がすきすぎたところで、次に選んだのは「The Pleasure Principle Restobar」でした。

ここはシーフードの料理が美味しいらしいのですが、ピザとお肉セット?みたいなものを注文。30分以内に出てきました。

アンチョビのピザだったのですが、ちょっとしょっぱかったかなぁ。

あとはこの謎のお肉セット。値段の割には感動が薄かった・・・

エビとかを頼んだ方がよかったみたいですw

私は体力の限界がきてしまい、ご飯の跡にバーは行きませんでしたが、モアルボアルにはバーがたくさんあって楽しい雰囲気でした。

欧米人が多いからなのかな?w

モアルボアルでおすすめのホテルは?

モアルボアルのホテルは今回、アレグリア ドリーム リゾート&ダイブという場所に宿泊しました。

こちらはパナマグサビーチの栄えている場所から徒歩7分ぐらい。中国人オーナーで、出来たばかりのホテルです。

一部屋がかなり広いので大人数で宿泊するのもアリだと思います。

このアレグレリアドリームリゾートの近くにある、爱辣屋というレストランが美味しかったです。笑。

ただ宿泊する施設はパナマグサビーチに近い方が何かと便利です!飲んでベロンベロンになりたい方は特に!

ホテルは早めに予約しておきましょう!

もし予約が取れるならば、人気リゾートクオ バディス ダイブ リゾートがおすすめです。

モアルボアルの天気は?

モアルボアルの天気についてですが、乾季の12月~5月に行くことをおすすめします。

参考:セブの気候や天気について雨季と乾季がどんな感じなのか在住者が話すよ

雨季でも晴れないことはないですが、昼頃に雨がザーッと降ることもあるので注意してください。

カッパがあると便利だと思います。といっても泳ぐので水着で過ごすなら問題ないかもしれませんね。

最後に

というわけで今回はモアルボアルの観光についてご紹介しました!

またいつか行きたいですねぇモアルボアル。

それでは!


スポンサーリンク


スポンサーリンク