パシフィックセブリゾートってどうなの?【1000ペソ以下でデイユース】

スポンサーリンク




こんにちは、ダイビングに興味を持っているMaki@Cebuです。セブは乾季となり雨が降ることも少なくなってきました。そろそろ海行きたいなーということで、行ってきました。ビーチ!
行き先はパシフィックセブリゾートです。今回はデイユースを利用しました。セブに観光にきたけど、滞在先をどこにしようか迷っている方の参考になればと思います。

パシフィックセブリゾートはこんな感じ!

場所はこちらです。マクタン島の南の方にあります。セブ市内からタクシーだと小1時間といったところです。

本来はダイビングで有名なところだそうです。体験ダイビングをやってみたかったのですが、朝8時集合の回または13時集合の回にも間に合わず、ダイビングはあきらめてデイユースを利用しに13時ごろに家を出発しました。笑。

白を基調とした建物でとってもいい感じの場所です。白い砂浜、やしの木、文句なしの光景ですね。私が行ったときには日本人の方が結婚式を挙げていました。宿泊施設もチラッとみたのですが、めっちゃくちゃ綺麗でした。

デイユーズは900ペソ(1800円程度)で使用できます。モーベンピックなど他のホテルのデイユースは2000ペソを超えてくるので、お安めですね。

※デイユースで2500ペソだったモーベンピックと公共ビーチを比較した記事もありますので参考にしてください。

セブのモーベンピックホテルってどうなのか在住者がレビューした

2018年1月11日

土曜日だったので900ペソにはランチビュッフェが含まれていました。平日だとレストランで500ペソ分注文できるとのことです。レチョンなどの典型的なフィリピン料理が多かったです。屋外でのバイキングなので暑いです。笑。

それから、このビーチにはビーチにボテボテとあちこちに”人をだめにするソファ”が置いてあります。かわいいですね。

※人をダメにするソファとは以下のようなふわっふわのビーズクッションのソファのことです。

ロッカーはありませんが、荷物はフロントに頼めば別の場所で預かってもらえます。着替える場所はプールサイドの後ろにありますが1人しか入れませんでした。またシャワーは温水ではありません。

タオルのレンタルもできます。身分証を提示して、と言われたのですが、ない場合はグループにつき500ペソのデポジットでレンタル可能です。小さなカードと領収書が渡されるので、領収書は財布などに保管します。

小さいカードはプールサイドに居る監視員に渡すと、ふわふわのタオルが渡されます。遊び終わった後は、タオルを返してまた小さなカードを受け取り、そのカードと領収書を再度提示することでデポジットを返してもらえました。領収書はなくさないようにしましょう。

パシフィックセブリゾートの海は…

ぱっと見た感じ、海は綺麗なのですが….泳いでいる人は誰も居ませんでした。というのも海に入ってみて分かったのですが、このビーチの海はコンクリートで囲われており、地面もコンクリートに砂をかぶせていました。

なので、もちろん魚はいません。それから、海ではなくプールで楽しんでいる方が多かったです。

プールは深さが1.5Mのところと、2.5Mのところがあります。またプール自体にバーも併設されているので、プールにつかりつつ飲むことができます。

シュノーケリングしました

正直、プールだけだと味気なくなってきます。笑。ここに来る方の大半はビーチの海を楽しむというよりかは、ちゃんと早起きをして十分に課金をして、ビーチの桟橋の向こう側にある島でダイビングやシュノーケリングをしているようです。笑。

時既に3時半となっていましたが、ホテルに隣接しているダイビングショップに行ってみて、結果的にシュノーケリングができました。

  • 一人450ペソでシュノーケリングの機材レンタル
  • 一人900ペソでシュノーケリングの機材レンタル+ガイドをつけるよ

と提案されたので450ペソの方を選択しました。ビーチから桟橋をずーっと歩いた先に階段があり、そこでシュノーケリング開始です。

その場にいたフィリピン人のおじさんにどんな魚がいるのとたずねたら、「うーん、スズメダイ」と片言の日本語で言ってました。いざ入ってみると・・・・稚魚がめっちゃいました。
あまりにも異様な光景すぎて、一瞬海を覗いて水面からすぐ顔を上げ、大爆笑してしまいました。

ホントに一面の稚魚でした。(水中カメラが欲しい今日この頃・・・)圧倒的スズメダイの群れとその他ちらほらいた魚の鑑賞を小1時間ほどして、結構満足しました。笑。

まとめ

というわけで今回はパシフィックセブリゾートののデイユースに行ってみたのですが、次回は宿泊しつつゆっくりダイビングやりたいですね。このパシフィックセブリゾートからは海の上の素敵レストランLantawにも行ける範囲なので、夕食はそこでとるのもいいかも知れません!それでは!

パシフィックセブリゾートの宿泊料金をチェックする


スポンサーリンク


スポンサーリンク