セブのモーベンピックホテルってどうなのか在住者がレビューした

スポンサーリンク




セブには数多のビーチやリゾートがありますがどんな感じなのか気になる方や口コミをみながら宿泊先を決めたい方も多いでしょう。

これを書いている私は、セブ滞在歴2年目ぐらいなのですが、特に今回はセブ旅行者中でも人気が高い「モーベンピックホテル」をご紹介しつつ、

おまけ的に公共のビーチもご紹介していきたいと思います。

用途に合わせてお好きなセブのビーチを楽しんでいただければと思います。

セブのモーベンピックホテルはリゾート感を楽しみたい人におすすめ

という訳でセブで人気のあるモーベンピックホテルをご紹介していきます。

セブのモーベンピックホテルがおすすめの方は以下の通りです。

・とりあえず青い海と白い砂浜で癒されたい!という方

・パリピ気分になりたいという方

・カップルで夜のリゾートの雰囲気も重視している方

・美味しいバイキングが食べたい方

モーベンピックホテルはマクタン島にあるホテルです。今回私はこちらをデイユースで利用しました!

建物は白を基調としていて、外観はインスタ栄えします。笑。

デイユースの料金は大人一人2000ペソで、一日中いることができます。

入って右側にロッカーがあり、個別の温水シャワー・ドライヤー完備でした。

バスタオルを供給してくれている場所があるので、持ってくる必要はなく、思う存分使うことができます。

ビーチはこじんまりとしていますが、横になれる場所もあり、別途飲み物も頼めます。

海自体もきれいです。

個人的には浮き輪とゴーグルさえあればずっと魚を見てぼけーっとしていられるのでそれだけで十分ですが、

パラセーリングやバナナボード、ダイビング等もビーチの脇にある施設で申し込めます!

補足

海にはウニがいるので、足で踏まないように気をつけてください。

ウニは踏むとかなり痛いです。潮が引いてくる夕方だと足が地面につくようになってくるのでウニを踏んでしまう確率があがります。

スポンサーリンク

セブのモーベンピックホテルに来たらバイキングでお腹いっぱいになろう!

デイユーズにはホテルのバイキングも含まれています。

このバイキングがとてもすばらしかったです。

フィリピンの伝統的な料理(をはじめとして、日本食、中華、もありデザートケーキやフルーツが充実していました。

さらにうれしいことにハイネケンが飲み放題でした。笑。

また15時ごろにはチョコレートタイムなるものが存在し、どこからか液体チョコレートが入ったボールとマシュマロ・クラッカーなどが入ったお皿ロビーに運ばれてきます。

もちろんサービスなので、皆群がっていました。笑。至れりつくせりですね。

このモーベンピックというホテルはバーも併設されており、クラブイベントや泡パーティなども定期的に行われているセブのパリピスポットです。

モーベンピックホテルの宿泊料金をチェックする

スポンサーリンク

格安でセブのビーチに行きたいならハドサンビーチ

ここからはおまけ的に

ここからはセブのビーチに行きたいけど極限まで費用を抑えたい人向けの内容です。

セブで格安のビーチと言えば、ハドサンビーチです。基本的に入場料を払えばだれでも入れます。

こちらもマクタン島にあるビーチで、入場料は大人一人50ペソです。モーベンピックから考えると破格ですね笑。

中に入るといくつかの小屋があり、そこで荷物を預けたりやシャワーを使えたりします。

1人100ペソ程度です。

シャワーは小屋の裏側にあり、水で仕切りはありません。
砂を落とす程度かと思います。ビーチにあるコテージもレンタルすることができます。
また、小屋からおじさんが出てきてバナナボードやジェットスキーなどをごり押ししてきます。笑。

ジェットスキーは一人1000ペソ程度でした。

しかもおじさんが運転してくれるわけではなく、自分で運転しなければならないという貴重な経験ができました。笑。

カラオケ音と子供のおねだり!これがセブの公共ビーチか…

海は、、湘南の海よりはきれいかな、という感じです笑。

藻がそこそこ浮いています。ゴーグルでみても地面は見えず、魚もいません。

入れないレベルではないですが、シュノーケリング目的というよりは海でぱちゃぱちゃしたり、浮き輪でぷかぷか浮かんであー海だーという気分を楽しむには最適かと思います。

ウニはいませんのでいいですが、現地のフィリピンの方は結構います。

また、みんなコテージでカラオケを楽しんでいます。笑。雑多な感じです。ビーチにはレストランが隣接されています。シシグがおいしかったです。

ひとつ注意点としては、悲しいかな、物乞いの子供がいることです。

私が浮き輪でぷかぷかしていると子供が数人近づいてきて「バーロー!バーロー!」と言ってよってきました。(バーロー?コナン?)と思いつつ、よく考えるとBorrow(借りる)と言ってたみたいなので、かしてあげたのですが、、、なかなか帰ってきませんでした。笑。

やっとこさ取り上げて、これはもう貸せないよ、というと今度はお菓子ちょうだいと言ってきました。子供とはいえなかなかかわいそうでした。

セブのビーチは綺麗で雰囲気もいいけれど・・・

セブのビーチは雰囲気もよく、青い海と砂浜があり、天気がカラッと晴れた日には最高に癒される場所だと思っています。

ですが、セブの特にマクタン島周辺にあるビーチでは、熱帯魚を見ることはできません。

あくまでも、雰囲気とロケーションを楽しむためのビーチなので、熱帯魚をみて癒されたいな、という人は以下の記事も参考にしてみてください。

セブで自力でアイランドホッピング…してみる?【失敗談あり】

セブでシュノーケリングしまくったのでランキング形式でおすすめを発表するよ

まとめ

とにかく安く海に行ってみんなで、騒ぎたい!という方には公共のビーチをオススメします。逆に、綺麗な海で癒されつつ、まったりしたいという方にはホテルのデイユーズがオススメです。

用途にあわせてセブのビーチを楽しみましょう。またどこかのビーチに行った際には記事を更新したいと思います。それでは!


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください