セブで釣りをするならパパキッツ!

スポンサーリンク




こんにちは、年末年始が終わって仕事始めのMaki@Cebuです。今回はセブで釣りがしたくなった時にオススメの場所をご紹介します。

セブで釣りは出来るのか….?

セブは南国で海もそこそこ近いですし、スーパーにも色とりどりに魚並んでいますが、釣りのイメージはありませんよね。でも実は釣りができる素敵な場所があったんです。その名パパ キッツ マリーナ アンド フィッシング ラグーン!(Papa Kit’s Marina and Fishing Lagoon)名前が長いのでこのブログではパパキッツと呼びますが、会社の同僚に聞くと、名前は聞いたことあるけど、行ったことないなーぐらいの感じでした。
場所はこちらになります。IT Parkからだと車で40分ぐらいかと思います。地図を見る限り色々と入口がありそうですが、上のセンティカルノーティカルハイウェイの方から入っていきます。

早速パパキッツに入ってみよう

エントランスから突き進むと、「Entrance Fee」と書かれた場所に行き着くのですが、そこでお金を払おうとすると、いらないよーと言われました。なんだそりゃ。釣りが目当てだったので進むとレストランのようなところと受付が併設されていました。

*釣りセット(釣竿と釣り餌、撒き餌)が一人100ペソ
*コテージレンタル代が500ペソ

という具合です。もっと3000ペソとかどえらい額するのでは?と思っていたのですが、そんなにでした。しかーし!釣ったお魚はリリースできないとのことでした。笑。釣った魚は1kg200ペソで買取しなければならない、とのことです。何の魚かも良くわかってませんでしたが、食べられるの?と聞いたら食べられるとのことだったので、早速釣って見ることにしました。
   

撒き餌をすると結構イージーに釣れる

私は釣りをそんなにしたことはないですが、釣り自体は好きです。ただ釣りはうまくありません。久しぶりすぎて、どのように浮きを遠くに飛ばすかもさっぱり忘れていたレベルだったのですが、結果的に、4匹ぐらい釣れました。撒き餌(ドックフードみたいな餌)を事前にまき散らかしておくと、しばらくして水面がバチャバチャして魚が寄ってきたことが丸わかりなので、釣り餌(粘土のような餌で虫ではないので女性でも触れます。)をつけてそのバチャバチャしているところをめがけて釣ると、割と簡単に釣れてしまいます。笑。見事魚を釣り上げると、おじさんが寄ってきて魚を釣竿から離して、コテージの脇にある網に保管してくれます。ただ、一匹200gから300gぐらいある魚なの3−5匹釣ると、すぐに1kgに到達し200ペソ払わなければならないので、釣りを楽しみたいけど、釣れば釣るほど課金されてしまうというジレンマがありました。笑。某釣りのできる居酒屋さん方式ですね。私が訪れた時は10箇所ほどあるコテージがほぼ埋まっていて、子供さんはとても楽しそうでした。(子供さんが釣り上げると、私の隣ににいた若者が子供さんに対して大声で都度「イエーイ!!ビックフィッシュ!!」と叫んでいたので、笑ってしまいました。)

     

釣ったお魚は調理してもらえます

ここの池にいるお魚は名をミルクフィッシュ(フィリピンではバンガスと呼ばれているそうです。)というそうで、国民的な魚だそうです。釣ったあとは1匹75ペソで調理してもらえます。釣りが終わったら、釣った魚の重さを測ってもらいます。また、料理するか?と聞かれるので釣り上げた魚の中で一番大きなものを焼いてもらうことにしました。ここのレストランには釣った魚を調理してもらえるだけでなく、他にもシシグやシーフードなどを頼むことができます。

調理してもらったお魚のお味は?

さて焼きあがったミルクフィッシュちゃん。味は、、鮎に近いものがありました。身は引き締まっていて、臭みはありませんでした。内臓をくりぬいたところに、玉ねぎや獅子唐を炒めた香味野菜が包まれており、美味しかったです。ちょっと前にセブのスーパーで欲に負けて、空気に野ざらしにされている鮭の切り身を買ってちゃんちゃん焼にしたのですが、あまりにも臭みがありすぎて絶望していた私にとって、このミルクフィッシュちゃんはまともなお魚でした。ただ、骨がめっちゃくちゃあります。ひと噛みごとに骨があり、よく噛まないと歯茎に刺さったりするので気をつけてください。他にも釣り上げた魚は持ち帰って煮魚にしておきました。

パパキッツは釣りだけじゃない

このパパキッツという施設は釣りだけではなく、乗馬やウェークボード、カヤックなど色々なことができます。今回は釣りのあとにZIP LINEに乗ってみました。景色がとってもいい!!!!

200ペソで乗れます。とってもスリリングでしたが、オススメです。(大げさかもしれませんが、夕焼け時で景色が美しかったので、地球に生まれてよかったーと叫んでしまいました。笑。)またパパキッツには宿泊施設もあるようで、落ち着いた池のほとりに佇んでいます。自然とアクティビティを堪能できて、家族連れの方にはいいかもしれませんね。

パパキッツのホテル予約はこちら


スポンサーリンク


スポンサーリンク





2 件のコメント

  • 釣り好きな私としては、たまらない情報です。会社の同僚からはセブでは釣り出来ないよ!って言われてたので、これは行ってみないとですね。ありがとうございます!
    masa

    • masaさん
      コメントありがとうございます!釣りが趣味の方には物足りない場所かもしれませんが、個人的には楽しめました笑。
      他にも良い場所探してみます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください