セブでSIMカード購入!チャージ方法やプランについて解説!

スポンサーリンク




こんにちは、先日携帯を買い換えましたMaki@Cebuです。セブに1週間以上や長期滞在する場合は携帯が繋がらないと不便ですよね?Googleマップで地図をみたり、セブでおすすめのレストランを調べたりなど、ネットは必須です。

私もセブに赴任すると決まった矢先、「携帯どうしよ」と不安に思っていました。というわけで今回はセブでのSIMカードの買い方やロード方法などについてご説明いたします。

SIMカードが入る携帯端末が必要です

日本で使っていた携帯をそのままセブでも使いたい場合は、その携帯がSIMフリーである必要があります。

SIMカードとは携帯端末に入っているカードのことで、そのカードが自由に入れ替えできることをSIMフリーと言いますが、セブで携帯をどこでも使えるようにするためにはセブで買ったカードを携帯に入れる必要があります。

もし携帯がSIMフリーでない場合は、Wi-Fiを日本でレンタルしておいた方が良いですね。海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>

スポンサーリンク

セブのSIMカードはどこで買えるの?

セブのSIMカードは空港で買えます。到着口を降りてすぐ、GlobeまたはSmartという看板が出ているので、そこに向かいましょう。

このSmartまたはGlobeはショッピングモール内のサイバーゾーン(概ねどのモールでも3階にある、パソコンやケータイなどを売っているエリア)にもあるので、空港で買いそびれても大丈夫です。

スポンサーリンク

どこのキャリアを買えば良いの?

有名なところでSmart、Globe、Sunというキャリアがあります。
Smartはフィリピンで最大手の携帯会社、Globeはその次、Sunは料金は安いけど郊外では繋がりにくいといったところです。

私は現在Smartを使用しています。たまに遅くなるときはありますが、LINEやネット記事をみる上でそんなに困りません。

ただGlobeでは最近GCashというものが導入されました。このGCashのなにがいいかと言うと、キャッシュレス決済ができるということです。

アプリを入れてお金をチャージするし、クリスピードーナツや、薬局などのレジに置いてあるQRコードを読みとって決済ができます。現金をもちあるきたくない方、最新テクノロジーに触れてみたい方にはおすすめです。

ちなみにSmartやSunのSIMを入れている場合はこのGCashのアプリは使用できませんので、ご留意ください。

セブのSIMカードを買ってどうなるの?

私の場合はSIMカードを買った時にその場で店員さんがSIMカードの入れ替えをしてくれました。日本で使っていた電話番号は使えなくなります。その代わりセブで購入したSIMカードの新しい番号となります。

SIMカードを入れたあとは、いくらかその携帯にチャージして通信量などのプランを購入する必要があります。

ちなみに私の場合は、日本から持ってきた携帯がYmoble!で買ったものだったので、その端末のSIMロック解除の手続きが必要でした。ロック解除は日本のYmoble!店頭またはネットでも手続きはできました。

SIMロックを解除する際に必要なコードが渡されるので、メモしておく必要があります。そのコードはYmoble!のSIMを取り除く時に入力する必要がありました。(ここらへんは日本のキャリアなどによると思うのでご留意ください。)

セブで買ったSIMカードにどうやってチャージするの?

SIMカードが入った状態で、次にすることはチャージなのですが、いくつか方法があります。

  • プリペイドカードを購入する
  • チャージ端末でチャージする
  • 人から送ってもらう

といった方法です。

プリペイドカード購入はコンビニ、ショッピングモールの一角にあるブース、ショッピングモールのサイバーゾーンなどで購入することができます。

100ペソ、300ペソ、500ペソ単位で用意されています。カードを入手したら裏のスクラッチ部分を削ります。

Smartの場合はその電話で、1510 と入れた後にそのスクラッチ部分の数字を入力して電話をすると自動音声で、Your successfully….云々と言いますので、この音声が聞こえればチャージ完了です。

チャージ端末でチャージする、というのは、その文字通りです。ガソリンスタンドに併設されているコンビニ(Shell)やセブンイレブンなどで、Smartのチャージが出来る端末(写真はTouch Payという端末です)が置いてあります。

Smartというボタンを押して、電話番号を入れ、いくらチャージするか押して、お金を入れて、とチャージが自己完結出来るので、とても便利です。

ただ、このチャージ端末、「お釣りが出ませんよ」というメッセージが出るのです。

どういうことかというと、300ペソチャージしようとして500ペソ札を入れると300ペソチャージされて、お釣りなしなのです笑。なので、使用するときはきっちり払うように注意してください。

人から送ってもらうというのは、他のSmartを使用している人からチャージを送ってもらうことが出来るということです。

例えば空港のSmartのSIM売り場のおねーさんに1000ペソチャージしてといって1000ペソ紙幣を渡すと、おねーさんがケータイを取り出して、私の番号にSMSをしてチャージしてくれました。

SMSにて808宛てに、「相手の携帯番号 + スペース + 100」と送るとその相手の番号に100ペソ分チャージされます。

https://smart.com.ph/Prepaid/load/pasaload
にてその他の詳細を確認できます。

チャージ残高はどうやって確認できるの?

チャージされた額や残高はスマートフォンアプリで確認することができます。「MySmart」というアプリを検索すると出てくると思います。

ログインすると、いくらチャージされていて、いつまで有効か、ということがが記載されています。また、このアプリから右下にある「Packages」というところを押して、データプランを買うことができます。

プランとは?毎月の支払いは?

PripaidのSIMを買った場合、色々なプランがあります。電話のみ、電話とテキスト(SMS)のみ、データ、などです。自分の滞在プランに合わせて好きなものを選ぶことができます。

もし3泊4日で観光される場合ならSurfMaxPlus299ペソのプラン(1日800MBまで、7日間有効)で十分かと思います。

私はいつもSURFMAXPLUSという995ペソ(約2200円)のもの毎月買っています。1日800MBのデータ通信が可能で、30日間有効なプランです。語学留学などでセブに長期滞在される方はこちらのプランでも良いかと思います。

Youtubeを流しっぱなしにしない限りは、一日800MBで十分です。

それにしても30日で24Gも使えることを考えると、日本の7G制限ってなんなんだと思いますよね笑。

ということはさておき、このSURFMAXPLUSを購入するといくらかMy Smartアプリの初期画面(OverViewと書かれた先ほどのキャプチャの下部にあります)で確認できる、「ALLNET TXT」というところにいくらかチャージされていきます。

これはSMSのメッセージ送信用のプリペイドで、ここが0になるとSMSが送れません。フィリピン人はやたらとSMSでコミュニケーションを取りがちなので、あって問題はないです。

Maki
個人的にはお店になにか確認するときは電話じゃなくて、できるだけその電話番号にSMSを送ってなにかを確認することが多いです。電話越しの英語が苦手ということと、記録に残るという点でいいですね!

ちなみに電話代はこのSURFMAXPLUSには含まれておらず、電話代はチャージ金額から引かれていきます。なので、通信プラン購入額以外で電話をする予定であれば、余分にチャージはしておいた方がいいです。

といってもそんなに電話も使わず、友人知人と電話するにしてもLINEやWhatAppなどのアプリで電話するようにして、SMSの代わりとしてMessangerを使っておけばそんなに問題はないのですが、たまに郵便局などの公的機関に電話することもあるので、入れておいて損はないです。

Maki
日本だと、ケータイは2年契約縛りで銀行自動引き落としなどできて便利だったのですが、適宜チャージして毎月プラン購入というのがセブでのスタイルです。縛りがないので良いですが、若干めんどくさいですね。笑。
補足
2019年8月追記:

現地のSIMカードを入れると、GrabやANGKASなどのアプリが使えるようになります。
Grabのバイクタクシー版であるANGKASは利用料金が安く、サクッと移動できるのでおすすめです。詳細は以下の記事をどうぞ。
参考:ANGKASをフィリピンのマニラやセブで使うと移動が楽なのでおすすめです

まとめ

という訳で今回はSIMカードのチャージ方法やプランなどについて、記載しました。

とはいってもセブの携帯のネットは遅いことで有名なので、一般的なWebページの読み込みに3秒以上かかることもしばしばです。

速度重視の方や、そもそもSIMフリーの携帯をお持ちでない方は日本でWi-Fiをレンタルしておきましょう!海外WiFiレンタルなら!イモトのWiFi


スポンサーリンク


スポンサーリンク





4 件のコメント

  • お疲れ様です!私もこの週末にでもSIMを買いに行く予定でしたので参考になりました!SIMフリー端末も持ってきたけど、キャリア版のSIMロック解除も出来るのですね。au版でも出来るのかな?使い慣れたiPhoneのSIMロックを解除した方がいいか悩む所です。

    • masaさん
      お疲れ様です!コメントありがとうございます!そうですね、AUでも解除できるのであれば、使い慣れた端末の方がいいですよね!

  • おはようございます。

     ワイは日本からデュアルSIMの海外向け(SIMフリー)の携帯を持ち込み、ガイサノでSIM(グローブ)を買ったついでにポケットWi-Fi(グローブ)も買ってしのいでいますが、ポケットwi-fiのロードが直ぐになくなる。 1週間は大丈夫と云う事だったが、ひどい時は24時間くらいで繋がらない(ロードが無くなっている)!(既に2000Pくらいロードをした)
    ビデオ(動画)を見ると早くなるとの事でしたが、勝手に再生されるのも有るが止め方が判らない!
     他のプラン(ポケットwi-fi)が有るのなら換えたいが、滞在はあと9日・・・もうどうでもいいや!

    • hamreyさん
      コメントありがとうございます!ポケットWi-Fiは使ったことないですが…24時間もつながらないのはひどいですね笑!

  • masa にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください