セブのSMシーサイドにある猫カフェにいってみたよ!

スポンサーリンク




こんにちは、セブの街中で野良猫を見つけたらガン見してしまうMaki@Cebuです。今回はセブのSMシーサイドにある猫カフェをご紹介いたします。実際セブの街中では野良猫がたくさんいて見放題なのですが、触ろうものなら病気になったり、ダニがついたりしそうなので、さすがになでくりまわせませんよね。笑。今回はそんな猫好きだけど、街中のねこちゃんはちょっと・・・という方にうってつけの場所、猫カフェをご紹介いたします。

セブの猫カフェはどこにあるの?

セブの猫カフェはSMシーサイドの屋上の一角にあります。SMシーサイドの場所は以下の通りです。ダウンタウンからは離れていますね。ジプニーではいけない場所にあるので、タクシーを利用したほうが良いでしょう。

セブの猫カフェはどんな感じ?

まず、猫カフェの建物はガラス張りです。なので、あなたがこの場所で猫にデレデレしている様子はまわりの人に見られてしまう恐れがあるので注意してください。笑。

ドリンクのほかにも軽食やケーキがあります。ドリンクのみでも100ペソ程度で、何時間でも居られるので、日本の猫カフェと比べると格安です。猫の種類は多くはないですが、10匹程度います。
建物の中はカフェのスペースと猫の部屋とで別れています。カフェスペースにも猫がうろついていますが、猫の部屋の方が数は多いです。手を洗って、靴を脱いでから猫の部屋に入ります。

いざゆかん猫のお部屋

猫のお部屋にはいるとそこはパラダイスでした。基本的に寝ているやつが多いのでそっとしておいてあげましょう。数匹がActiveな状態なのでその猫を狙います。笑。私がこの猫の部屋に入ったときはなんと子猫が2匹いました。笑。日本の猫カフェで子猫ってみたことがないので、これがとてもうれしかったです。

ウワーッ!!!子猫はもふもふで、無垢で、はかなくて、手のひらサイズでした。親?なのか分からないですが、子猫たちは黒い猫とオレンジの猫に甘えているようでした。

私の家の近くでも毎日会う野良犬が複数いて、子犬も定期的に生まれているのを見るのですが、この猫カフェでももしかしたら生まれ放題なのかもしれません。ちなみにセブでかつてカントリーモールの前の建物に犬カフェが存在していたようなのですが、現在はつぶれてしまったようです。またセブには動物園もかつて存在していたようなのですが、それも閉鎖しているようです。あまり動物系のアミューズメントは儲からないのでしょうか。まだまだ娯楽に伸びしろのあるセブです。ぜひともこの猫カフェはつぶれて欲しくないですね。

「ウワーッ」といえばですが、ぬまがささんの「図解 なんかへんな生き物」が欲しい今日この頃です。笑。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください