セブでガーデニングを楽しもう【何でも良く育つよ!】

スポンサーリンク




こんにちは!植物大好きMaki@Cebuです。私は植物がすきで日本で一人暮らししていたときはかならず部屋にサボテンやらエアープランツやらを買っていました。

自分の身の回りに植物があると、日々微妙に変化していくのでとってもかわいいんですよね笑。セブに長期滞在される方には日々の楽しみとしてガーデニングをオススメしています。ということで今回は私が実際にセブでガーデニングをした体験をご紹介させていただきます。

ジャックフルーツを自宅で育てることになった背景

私の会社の近くにはフルーツスタンドがあります。一時期、ジャックフルーツというフルーツにどハマりしていた私はここでよくジャックフルーツを購入していました。
fruit_stand.jpg
すでにフルーツスタンドのおばさんとは顔見知りであり、彼女は私の顔をみるやいなやジャックフルーツの在庫の有無と何グラムいるかを尋ねてくれるようになりました。笑。私はいつも500グラム購入するのですが。50ペソとお安いです。
jackfruit-cut.png
※以前はジャックフルーツの実のところだけを取り出して販売してくれていたのですが、最近は皮つきでしか売ってくれなくなりました。笑。ケチか笑。

こちらのフルーツスタンドに関しては以下の記事も参考にしてください。

セブでフルーツを堪能しよう!【日本じゃ絶対食べられない】

2017年6月11日

このジャックフルーツという果物に大変魅了された私は、あれこれとネットでジャックフルーツについて調べてみました。
なんと種まで食べられるとのこと!湯がいてみたところ、イモのようなホクホクとした食感になりました。塩をかけて食べるとシンプルにおいしかったです!。

また、種はよく育つという記事も見つけました。

Maki
こんなにおいしい果物が家の近くに生えてたら毎日幸せだろうな・・・笑

と思って種から育てることにしました。

スポンサーリンク

ためしに種を発芽させてみるよ!

まずジャックフルーツの種の周りには発芽抑制物質があるらしいので、よく洗う必要があります。次によく洗った種を24時間水につけると良いと書いてありました。

実際のところ、24時間以上放置していたのですが、よくよくみていると種から根がでていますね。これがまた何ともかわいいです。
jackfruit-seeds.jpg
一週間水につけて放置しても、根がぴょろりと出るのみで芽がまったくでなかったので、実験として家の外の土に放置してみることにしました。何度か試したのですが、大体3週間~4週間ほどで芽がでるようです。笑。
growing-jack-seeds-1.jpg
さらに2か月ほどすると、15㎝ほどの大きさに。
growing-jack-seeds-2.jpg
また、このジャックフルーツはとりわけ生命力が強いらしく、次々と新芽を出します。
growing-jack-seeds-3.jpg

スポンサーリンク

家の中でガーデニングするよ!鉢や土はSMCebuCityで!

すでに何か所か育ち、あまりにもかわいいので、室内で育てることにしました。家の外に放置していたジャックフルーツの土をほじくり返して一つ引き抜いてみると、直根でした。真のある15㎝ほどの根がまっすぐごぼうのように伸びてました。

すでに用意していた鉢ではこの直根の長さに対応できないため、引っこ抜いたものは一旦水にさらしておいて、ガーデニング関連の店を調べました。SMCityCebuには素敵なショップがありました。

まず建物の外、SMの立体駐車場の入口付近にガーデニングショップがあります。
gardenshop-sm-outside.jpg

ここでは色々な植物や土が買えます!たまにお店の人がいないので注意してください。笑。

また建物の中にも素敵な場所が!1階のスーパーの近くにガーデニングショップがいくつか連なっていました。

※時期によってはない場合もあります。
gardenshop-sm-inside.jpg
私はジャックフルーツを育てるための土をここで買いました。

ここで買える土は2種類です。
1つは乾燥した米のもみ殻をメインに他の土をまぜたもの(Rice shiled?といっていたような)で、
もう一つはココナッツの木くずと他の土をまぜたわりとしっとりした土(Coco parm)でした。

すでにスイートバジルを室内で育てていた私は、その米のもみ殻の方をを強くお勧めされたので買ってみることにしました。

ジャックフルーツを育てるのにも適していると店員さんにオススメされました。ハードウェアショップで鉢も買い直しです。

planted-jack-fruit.jpg

というわけでいざ植えてみると、愛しさが増しましたね!!!!笑。

ただ、残念なことに、この米のもみ殻のような土は最初はまったく水を吸わないです。水をやっても鉢の下からすぐに出てきてしまいます。最初はシャワーなどでずっと水をやって、十分に水に慣れさせたほうがよいかと思います。

ガーデニングの数日後…ハプニング発生!

数日してジャックは枯れ枯れ状態になってしまいました…。土が悪いのかと思い、またSMへ行ってガーデニングショップのおばさんとあれこれ話したのですが、どうやら引っこ抜いた根の土を払い、そのまま根を一時的に水にさらしてたのがよくなかったようです。

dying-jack-fruit.jpg

確かに植え替えるときは周りの土も一緒に植え替えるなーと思い出して、納得しました。
結局淡い期待を持ちつつも、もう一つの方の保湿してくれそうな土(Coco parm)を買ってその日は再度植え替えなおしました。

枯れたと思いきや復活したジャックフルーツ!

というわけで枯れてしまった悲しみに浸りつつ、1ヶ月ぐらい枯れたままの鉢を放置していたんですよ…。それで、いつまでも枯れたままの鉢をおいておくのもなーということで、そろそろ捨てるかーと思って鉢を見たところ、

Maki
え、ちょ、まって、え?芽がでてる!笑

ということで復活してたんですよねジャックフルーツ。かわいいー!!!

ということで捨てずにちゃんと水をあげて、日光にもさらし続けると、順調に回復していきました。

今では30センチほどの大きさになっています笑。

まとめ

というわけでセブでのガーデニング一例をご紹介させていただきました。他にもスイートバジルや、アボカドを育てているのですが、やはり南国なのですこぶる育ちがいいですね!娯楽のすくないセブ生活ですが、植物は心を豊かにしてくれますのでオススメです。それでは!


スポンサーリンク


スポンサーリンク





2 件のコメント

  • セブシティで土買いたかった!!私も日本で実生楽しんでました、アボカドやグレープフルーツや山桜なんか発芽させて遊んでました!
    今はセブ在住、フルーツ種でやりたかったけど、土何処で買っていいか分からなかったからありがたかった!ジャックフルーツの苗かわいいですね観葉植物として楽しめますね。何ヶ月くらいでお写真のような状態になったのかしら??私もやってみます!そのうちに。
    情報ありがとうございます

    • ぴよままさん
      コメントありがとうございます。山桜っていいですね!!2ヶ月~3ヶ月ぐらいで写真のようになりましたよ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください