大学生のうちにやっておくべきことはバイトではなく3つの事でした【でも時間は戻らない】

スポンサーリンク




この前テレビをみていたら、「街の人がどんなことをネットで検索しているのか」という調査をしてました。

その中で「バイト したくない」と検索している人がいました。

それを見て確かに私も大学生の時、めっちゃ「あーーーバイトしたくねーーーー」と強烈に思っていたことを思い出しました。笑。

という訳で今回は、アラサーとなった私が、大学生の私に言いたいことです。

バイトなんかよりもやっておくべきことがありました。

もし大学生活を後悔せずに送りたいという方がいらっしゃれば・・・参考になると嬉しいです。

今回紹介する「大学生のうちにやっておくべきな3つの事」は、私が大学生だった時に中途半端に手を出して続けなかった事も含みます。

本当にいますぐ戻って自分をビンタしたいぐらい。笑。

というわけで早速参りましょう。

情報強者になりチャンスを得るために「英語」

やるべき事一つ目は英語です。

英語ができると海外のニュースをいち早く知る事ができたり、英語の文献が読めたりするということが利点ですね。

仮想通貨の話もそうだし、プログラミングもそうですし、もっと言えばなんでもそうでしょうけど日本語で検索するより英語で検索した方が当然ヒットする数は多いです。

なぜなら日本語は日本人しか書かないけど、英語はアメリカ人もイギリス人もインド人もフィリピン人もありとあらゆる人が書くわけなので。

そしてそれらの英語を話す数多の人が、全力でネット上に悩みとかを投稿してくるわけです笑。解決策も英語の方が多いですよね当然。

あと普通に海外旅行で困らないし、日本で外国人に道聞かれても困らない!笑。

海外に行ってゲストハウスなんかで他の国の方とおしゃべりするのも楽しいですよね!

コミュニケーション可能な人の数をグッと増やしてくれるのが英語です。

海外志向があればなおさら英語はやっておいた方がいい

また、これはちょっとでも海外志向がある方向けのお話ですが、

将来社会に出たとして同じスペックの社員でも英語ができる人とできない人では、当然前者の方が海外出張のチャンスがあります。

幸いにも、現在まだ大半の日本人は英語が喋れないので、英語を身につけるだけで市場価値がグッと上がります。

目安として、TOEIC730点以上あれば大丈夫かなと。私はぶっちゃけそれぐらいの点数ですが、会社のお金でアメリカ出張やフィリピン法人に採用してもらうことができました。

正直なところ、海外でTOEICを英語能力の基準にしているのは日本と韓国ぐらいだと思いますが、まだまだTOEIC信仰は熱いので、郷にしたがっておきましょう。

サクッと英語を勉強してTOEICの点数をあげるには

730点かー、と思った人もいるかも知れません。でも大丈夫。

私は大学3年の時のTOEICの点数はどんだけ頑張っても570点でした笑。

過去問を解いたり、文法やり直したりやっていたのですが、600点にすら行かず。

でもある事を1ヶ月やっただけで、740点になりました。それは、フィリピンでの語学留学です!笑。

詳細は以下を参考にしてください。6年間の義務教育で習った英語なんかよりも1ヶ月の留学で英語が喋れるようになります。

フィリピンでの語学留学をおすすめする理由【バギオ留学から海外就職した経験者語る】

2018年1月19日

バギオは娯楽がそんなにないので集中して英語を勉強したい人向けですが、

海とか自然が好きなら、セブもいいですよ!もしセブにいらっしゃる事があればぜひお茶でもしましょう。

流石に長期間海外に行けないよーって方は、オンラインの英会話からはじめましょう。

DMM英会話あたりがおすすめですね。

スポンサーリンク

初期投資0からはじめられる「ブログとアフィリエイト」

やっている方も増えてきていると思いますが、ブログ・そしてアフィリエイトもやっておいて損はないでしょう。
始め方は簡単です。「はてなブログ」で検索してアカウント登録して記事を書くだけです。

書く事は別になんでもいいです。ただ日記ではなく、ちょっと自分が困った事で解決した事なんかがいいでしょう。

「大学生が授業に行かずに単位をとる方法」とか「節約の代名詞もやしの最適な調理法3パターン」とか。

そんな感じで人の悩みを解決する記事を書いて、アクセスを集めて、広告を貼ってお金を稼ぎましょう。

よく言われている事ですが、ブログは資産になりますし、自分のブランディングなりますし、人生のポートフォリオになります。

時代は評価経済になりつつあります。いくらお金を持っているかよりも何人フォロワーがいるか、ブログのPVがなんぼか、という事が評価されます。

すでに宿泊施設や飲食店で「フォロワー割引(フォロワーの数だけ割引)」なんてのも出てきていますからね。

また、人との繋がりをもたらしてくれますよ。私もセブでブログを通じて知り合った人数知れず!

ブログをやってなければ会わなかっただろうないう人が多いので、これもブログ冥利ですね!

色々と可能性を感じます。ブログ。

あとこれは最近実感している事ですが、やっぱり先行者有利です。特にアフィリエイトはそうですね。

一刻も先にはじめて、そして継続した人が収益をもりもり出している傾向にあります。

私もブログを書き続けて、ようやく毎月お小遣いが入ってくるようになりました。

ブログ飯ではないけどブログジム通いとかはできそうなレベルですかね。笑。

そんな大きな額ではないかも知れませんが、この月にブログで稼いだお金というのは、居酒屋バイトでお皿洗いするような時間の売り切りではない、自分が作った価値に対するお金です。

それが銀行口座に振り込まれた時というのはめっちゃくちゃ感動しますよ!

アフィリエイト、ちょっとでも興味があるなという方は以下サイトに登録してみる事をお勧めします。登録自体は3分もかかりません。

A8.net:管理画面が見やすくて、商品も多いです。

もしもアフィリエイト:楽天・アマゾンの商品を紹介するならココ

バリューコマース:私が一番お世話になっているASP

afb(アフィb):報酬振込み手数料が無料なのでありがたい

といっても実際に手を動かす方は10人に1人ぐらいかも知れませんね。

大半の人はやらないので、それもブログやアフィリエイトの良いところなのだと思っています。そもそもやる人がいないし、参入してもみんな勝手にやめてくれるので。

やる人だけ、続ける人だけお小遣いを得る事ができる才能不要の努力ゲーがブログだと思います。

スポンサーリンク

パソコンがあればはじめられる「プログラミング」

プログラミングも勉強していて損はないです。なぜなら、プログラミングでもお金が稼げるからです。それも自宅にいながら。

例えば初心者に向いている言語として有名なのはHTMLとCSSですがこれを習得するだけでできる案件もあるからです。

ステップとしては

1:「ドットインストール」や「Progate」などを活用して基礎学習、
2:その後サイトを自作してみる
3:ランサーズなどを通して案件をとる

という流れです。

IT系企業に就職するか否かは別としてもこれだけ敷居が高い事をやってのけたら、就職なんて楽勝です。

個人的にはスーパーのレジ打ちみたいな時間の売り切りのアルバイトで遊ぶお金を稼ぐぐらいだったら、ビンボーしつつも家にこもりつつプログラミングの勉強をしている方がよっぽど価値があると思っています。お金を稼げればさらにいいですね。

稼げなくても今やITからは逃げられない社会なので、何かしら役にたちます。ブログをやっているのであればなおさら関連性があるのでGoodです。

今やプログラミングを始める敷居は今やグッと下がってきていますので、ぜひやってみてください。

何をどう始めていいか全くわからないという方は、
CodeCampなどのオンラインスクールに通うというのもありです。

最近は質の高いプログラミングスクールがメキメキ出てきていまして、私が通いたかったぐらいです。

ちなみに世の中には私も含めいろんな理由でプログラミングを勉強している老若男女がいますが、

どう考えてもプログラミングは若い方が習得が早いです。

つまり私のようなアラサーがやる勉強は、大学生の方の勉強の起爆力には勝てないという事です。私が保証します。笑。

なのでやらないのがもったいないですね。

私がやっていた苦行バイトNo1は光回線の営業でした

ということで最後におまけとして私が大学生の時にやっていて一番無駄でなんのスキルもつかなくて、精神的にやられたバイトの話をしますね。

それは光回線を売り込むバイトです。笑。

家電量販店で、「ネット回線遅くないですか」ってお声がけをして、その人が使っているネット回線の契約を変えさせるという素敵なバイトです。

世の中にはこのバイトが好きな方もいらっしゃるかもしれませんが、私にはまったく向いていませんでした。

土日それぞれ8時間、ヒールでたちっぱなし。そしてネット回線をうるのに一番好ましいポジションである「パソコン売り場」は社員さんがいるため立ち入らせてもらえず、私のポジションは「お菓子売り場」でした。

無理ゲーすぎる。お菓子買おうとしている人の頭にネット回線なんて微塵もないわwwwww

田舎の家電量販店のお菓子売り場でたまにくる人に声をかけ、ネット回線のおすすめを8時間×2日。心が折れました。

確かに時給はよかったです。一日一万円。笑。でもまったく売れず、人もこず、ただ、8時間家電量販店をうろうろしてました。

当然精神的に辛くなって、土日の前の金曜日の夜はバイトに行きたくなさすぎて公園で滑り台に横たわっていたら職質されたこともあります。笑。

それぐらいバイトがいやでした。だから「バイトしたくない」って気持ちもわかるし、バイトしなくていいと思う。

頑張って、生活費を抑えつつ節約の代名詞もやしを頬張りながら、自己投資として英語・プログラミング・ブログをやっておけばよかったなと。

目先の一万円にとらわれすぎてましたね。

まとめ

という訳で色々書きましたが、まとめますね。

英語:やった方がいい。楽したいならフィリピン留学、厳しそうならDMM英会話から

ブログ:やった方がいい。ASPに登録する事で十分一歩を踏み出すことになる。

A8.net:管理画面が見やすくて、商品も多いです。

もしもアフィリエイト:楽天・アマゾンの商品を紹介するならココ

バリューコマース:最近リニューアル!

afb(アフィb):報酬振込み手数料が無料なのでありがたい

プログラミング:やった方がいい。金になるし若い方が身につきやすい。プログラミングスクールCodeCampの無料体験レッスン予約はこちらから

ということでした!皆様が後悔のない大学生活を送れますように!それでは!


スポンサーリンク


スポンサーリンク