街コンにシステムエンジニア多くない?その理由を分析する

スポンサーリンク




かつて都内で数年間システムエンジニアとして働いていた私ですが、街コンに行くと高確率でシステムエンジニアに出くわしていました。

街コンで会った人の中で「あの人きっとシステムエンジニアだな」と思った人はやっぱりシステムエンジニアな確率が非常に高かったですね。

という訳で今回は実際に街コンでも職場でもシステムエンジニアの人と話す機会が多かった私の観点から、

・システムエンジニアが街コンに多い理由

・私が街コンで見かけた残念なシステムエンジニア

・システムエンジニアは優良物件?!

という感じで下世話ではあるのですが、男性にも女性にも参考になればと思い、記事を書きます。

街コンにシステムエンジニアが多い理由

まずはじめにシステムエンジニアが街コンに多い理由は以下の通りです。

・システムエンジニアは職場で出会いがない

・システムエンジニアは忙しいから出会いがない

・システムエンジニアは奥手な人が多い気がする

詳細をみていきます。

・システムエンジニアは職場で出会いがない

私が以前勤めていた会社もそうでしたが、システムエンジニアは9割が男性です。女性少ないよw

老若男女ならぬ、老若男って感じでした。女性は貴重です。なので職場で出会いがないため、街コンに繰り出す人も少なくないのでしょう。

・システムエンジニアは忙しいから出会いがない

システムエンジニアは残業が多い職種でもありますね、私も会社で寝泊まりした経験がありますが、忙しいプロジェクトに配属されると毎日終電帰りとかざらですね。

普通のメーカーの営業職の方が終業後に合コンをしている傍、システムエンジニアは残業なのです。世知辛いですね、しかも残業を長くしたところで職場は男性ばかりですから、何も芽生えません。

・システムエンジニアは奥手な人が多い気がする

商社マンとか証券マンと比べると・・やはりエンジニアは奥手な人が多い気がしますね。それが一概に良い・悪いとかではないですが、

自ら合コン開いたり、バーで異性に話しかけたりよりは、ある程度仕組み化された街コンに赴いた方がいいなと思う人も少なくないのかなと思います。

スポンサーリンク

実録:私が街コンで見かけたシステムエンジニア

もしかしたら私が街コンでシステムエンジニアが多いなと感じているのは自分がエンジニアだから、すなわち「サッカーが好きな人は街中のサッカーの広告が目につく現象」と同じなのかもしれませんね。

それはさておき、私が街コンで見かけたちょっと残念なシステムエンジニアさんの特徴をおしらせしますので、街コンで思うような反応が得られなかった男性は参考にしてみてください。

・技術的なことを話し始める

・チェックのシャツは避けたほうが良いかと・・

・ネットスラングもちょっと辛い

・技術的なことを話し始める

特に女性側の仕事がシステムエンジニアではない場合、技術的な話はあんまりうけないかなと思います・・・

仕事は何してるんですか?という会話は街コンではありがちですが、あまり深掘りした説明は不要かなと思います。

どうしても技術的な話したいのであれば、例え話にする方が良いかと思いますね。

・チェックのシャツは避けたほうが良いかと・・

身だしなみはやっぱり大事ですよね。でもチェックのシャツはあんまりオススメしません。システムエンジニア感が出てるというかですね・・

正直なところ「まじか・・」と思わなくもないです。いや、好みかもしれませんね。

・ネットスラングもちょっと辛い

自分のことを「わい」と言ったり、「ンゴ」と言ったりなど、ネットスラングをリアルな場で普通に語尾に混ぜてくる人はちょっと、「お、おぉ・・・」となりますね。

なんかそういう会話の流れであれば良いですが、ナチュラルに使ってるとちょっと引きます。

システムエンジニアは優良物件?!

ただシステムエンジニアは

・真面目な人が多い

・優しい人も多い

・高収入な人も多い

と思うので結婚相手としては人気が高い職業なのではないでしょうか?

私の先輩のエンジニアさんでも娘大好きで子育てに積極的な方が多かった印象ですね。

なので、男性のシステムエンジニアさんは自信をもってください。

スポンサーリンク

真面目な婚活するなら街コンは非効率では?

私も実際に街コンに行ってみて思ったことですが、街コンはその当日にならないとどんな人がいるかわからないですよね。

タイミングが合わなければ、話すこともない人もいるでしょうし、ちょっとすれ違って良いなと思った人も声をかける勇気がなければ知り合えないも同然ですよね。

真面目な婚活をするのであれば、断然オススメなのは延べ800万人が利用しているpairsですね!

Facebookでログインするアプリですが、Facebookに投稿されることも実名が出ることもありません。また、共通の興味や趣味で相手を検索することができるので、街コンのように「席はセッティングされたけど、話が合わないな」という状態を回避することができます。

というかよく考えると街コンも合コンも3000円のガチャですよね。男女ともに。

それだったら初めから趣味が合いそうな人で検索した方が合理的ではないかなと思う今日この頃です。

やっぱり趣味が合わないと、デートしてもつまらないですからね〜〜

まとめ

という訳で今回は街コンにエンジニアが多い理由をメインに考察してきました。

まとめますと、
システムエンジニアが街コンに多い理由は以下3つ。

・システムエンジニアは職場で出会いがない

・システムエンジニアは忙しいから出会いがない

・システムエンジニアは奥手な人が多い気がする

男性のシステムエンジニアの方で街コンに参加するけどいまいちなんか・・という人は

・技術的なことを話し始めてないか?

・チェックのシャツを着てないか?

・ネットスラング使ってないか?

を意識してみてください。

真面目な婚活をするのであれば、断然オススメなのは街コンよりも、延べ800万人が利用しているpairsですね!

今回はここまでです。それでは!


スポンサーリンク


スポンサーリンク