「セブ生活はじめました」のブログ更新が滞ってしまった4つの理由

スポンサーリンク




書きたいことは山ほどあるのだが全く追いついていない最近である。日々の生活であったことを「あ、これブログで紹介したい」と常に思うのだが、書けずじまいである。ということで今回はブログを更新できなかった理由について考察する。笑。

ブログ更新できなかった理由その1:体調を崩してしまったため。

セブで知り合った日本人の方に、「体調崩したことありますか?」と聞いたところみなさん何かしらお腹を壊したり入院したりしているようだ。私はすでにセブに来て7ヶ月目となるのだが、ついにお腹が猛烈に痛くなり、日本から持ってきた薬でもまったくきかず、初めてセブの病院に行ったのである。この病院に行った話も、気づきやセブらしいおもしろポイントがあったので、おいおいブログに書きたいと思っている。ちなみに回復には3日程度かかった。笑。

理由その2:ブログを引っ越そうかなと考えていたため。

現在私はこのSeeSaaブログというブログを利用しているが、このSeeSaaブログはスマートフォンでの表示をかっこよくするのが難しいのである。他の色んな方のブログの見やすいスマホのデザインに憧れる一方で、自分のブログのデザインはなんて簡素なんだろう、と少し思い悩んでいた。また、ブログをする方なら誰でも耳にするであろう「WordPress」なるものを使用してもっと素敵なデザインにしようかしらとも思うが、WordPressは有料なためどうしたものかと思い悩んでいたところである。そしてWordPressにもし引っ越しをするのであれば、SeeSaaでの記事を増やしてしまうと、引っ越しする量が増えて面倒かなぁなんて考えているが、結局何もできずじまいでモニャモニャしていた。笑。

理由その3:あれこれやろうと焦って日々を過ごしてしまっていたため。

セブに来てから、ワークライフバランスをライフよりでとることができるようになった。つまり自分の自由な時間が、東京で働いていた時よりも格段に増えたのである。そして人間暇になると、アレヤコレヤと考え始めてしまうものである。私はこの暇な時間に自分の今後のキャリアについて考えてしまった。現在セブでIT系の仕事をしてはいるものの、自社でしか通用しない知識が増える一方で、汎用的な知識やスキルが身についてないと感じていた。今後もIT系の仕事は続けて行くとは思うが、今やもう東京に戻って憂鬱な社会人生活を送れる自信はない。となれば、将来的に今後も英語を話す国でIT系の仕事ができる人間になるべきだと思い、まずはオンラインのプログラミングスクールに登録した。次に英語力を高めようと思い、TEDなどの英語が学習できるサイトを見ることを日課にしようとした。さらに以前のブログでも書いたが、どこの国に行ってもその場の人とすんなりコミュニケーションが取れるようにとギターを習い始めたので、週一のレッスンのための練習も重なった。さらに投資の勉強なども追加した。そう、これらを一気にわーっと初めて、ブログ更新をなおざりにしていたのである。焦りから色々と手をつけてしまい混乱してしまっているので、少し日々を整理する必要がある。笑。何をやらないか、という決断も必要なのである。

理由その4:ブログを書くモチベーションが弱まっていたため。

大した内容じゃない時もあるが、文章作成と画像の編集でどれだけ集中してもやはり最低2、3時間かかってしまうので、ブログは自分の活動エネルギー残量がないとなかなか書けないものである。笑。理由3ともリンクするが、大体の人の1日の自由な時間はせいぜい2〜3時間であり、その中で何をするかは非常に悩みどころである。自分の幸せの定義とはこれで、その定義を実現させるにはこの作業が何時間必要だから、毎日の数時間をこの作業に当ててる、とか考えて生きている人間は地球上で10パーセントにも満たないと思っているが、大半の人がブログを書く目的といえば多少の承認欲求とアフィリエイトだと私は思っている。そして私は2〜3時間のブログ更新に対する積み重ねに対して、「あまり閲覧数も多くないし私のブログはなんか意味あるのかなしょんぼり」とか思い始めていた次第であったのである(つくづく人は体調を崩すとあまりポジティブなことが考えられないものだと思う笑)根本的にSEO対策だとか色々と努力が不足しているところはあるのだが、基本的にブログ運営というのはは暗中模索だと思っている。笑。ただこのようなブログであってもときたまコメントをいただけることがあるので、本当にありがたいことだと思う。(本当に、ありがとうございます。希望の光です。) ということでしばらく更新できなかったが、体調も良くなったのでまた少しずつ生活を綴って行く予定である。 引き続きよろしくお願いします。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください