Google Adsenseの再審査で「このURLではAdSenseにお申し込みいただけません」が出てしまった話。【結果合格できたよ】

スポンサーリンク




今回はセブの話ではなく、このブログに関して記載する。(セブのブログとして来ていただいた方は読み飛ばしてください。)
ブログをやっているほとんどの人は「GoogleAdsense」の存在を知っていると思うが、GoogleAdsenseとはザックリ言うとブログに貼り付けられる広告のことである。私のこのブログも、ある程度記事が書けてきたのでそのアドセンス審査に申し込みをしたのだが、一週間後に不合格通知がきた。さらにその後一週間で、ブログを改善して再審査しようとしたところ 「このURLではAdSenseにお申し込みいただけません」 と表示され、先に進めない状態となってしまった。笑。

現在もその問題は進行形なのでこの記事の内容は解決策の提示ではないのだが、 体験談の一つとして同様な経験をされている人やこれから審査に申し込もうとしている人に対して記事を書くことにする。 というのもこのGoogleAdsenseの審査に関して、数多の人が記事を書いているものの、Adsenseから公式に出ている情報が限られているため、確定している情報が少なく、個々人のブログまたはGoogleAdsenseのヘルプフォーラムでのQ&Aから情報を集めて、自己判断でActionするしかないからである笑。

特に不合格の詳細の理由は明確に指摘されるわけではないので厄介であり、そのような事情から私も先人に習って体験談を公開しようと思った次第である。笑。 特に記事を検索する際はgoole検索の右端にあるツールというボタンから期間を限定して最新の記事を見ることをオススメする。 私の審査状況を時系列で表すと以下の通りとなる。

============================================
10/01 0時過ぎ 最初の審査申込み
10/08 PM10時 審査結果が待てなさすぎて Fetch as Googleをやってみる。
10/09 AM 1時 SeeSaaブログのサーバが障害でダウン ※後述
10/09 AM 4時 Google Adsense から不合格通知(不十分なコンテンツ)
10/18 昼 Google Adsenseに再審査しようとするも
「このURLではAdSenseにお申し込みいただけません」発生。
10/22 怒りと嘆きのあまりブログ執筆Now
============================================

最初の審査前にやったこと

私はSeesaaブログを使用しているが、最初審査する前にやったことは以下の通りだ。

ムームードメイン
で独自ドメインを取得。
*ポリシーに引っかかりそうな記事を非表示に
*プライバシーポリシーの設定
*グローバルメニューの設置
*運営者情報の設置
*PCの広告を削除
*記事数は30ぐらいで文字数は概ね平均して全角で1000字を超えるように意識していた。
*Google Search Console に登録
*Google Analyticsの導入

最初の審査申込後…

*記事の更新  毎日ではないが、更新しておいた方がいいという記事を読んで3日に1回程度の更新をしていた。
*超高頻度でメールチェック
人によっては返事が3日だったり1ヶ月だったりという記事を見てすごくそわそわして、仕事中でもGmailアプリを何度もスワイプして更新し、メールが来ていないかを確認するようになった。笑。(お豆腐メンタルの人にとってはこういうのはとても心苦しいので是非とも返信期間の統一をしていただきたい笑。)
*合格通知を夢で見る  いわゆるポップコーンメール(合格通知と同時に送られる画像にポップコーンがあるらしい)がくる夢を見るようになった笑。
*Fetch as Googleを試して見る   居ても立っても居られなくなり、記事を検索した結果、Fetch as Googleを試して見ることにした。  →よくわかっていないがこれをするとGoogleのクローム解析がされやすくなる=審査期間が早まるという記事を見たのでやってみた。ただアドセンスのクローム解析と通常のGoogleクローム解析は別物ということも書いてあったので影響があったのかは定かではない。
*4コマ漫画を描いてブログやSNSに投稿
=気を紛らわせるために、4コマ漫画を描いてブログやSNSに投稿し始めた。笑。  いかにそわそわしているかがわかりますね。 その時書いた4コマ漫画1 その時書いた4コマ漫画2

シーサーブログがダウンしているのに不合格通知が来たよ?

なんだかんだで一週間後に審査結果が来たのだが、再度、時系列で見てみよう。
=============================================
10/08 PM10時 Fetch as Googleをやってみる。
10/09 AM 1時 SeeSaaブログのサーバが障害でダウン
10/09 AM 4時 Google Adsense から不合格通知(不十分なコンテンツ)
=============================================

私は10/08 PM10時にFetch as Googleをやった。 その後もいくつかブログを編集していたのだが、突然AM 1時ごろ、SeeSaaブログのサーバが障害でダウンしたのである。笑。なんというタイミングだよ、審査に影響あるんじゃね、と思って回復を待ちながらその日は寝たのだが、
起きた翌日、 Googleからメールが来ているではないか。(しかも不合格通知)

通知はAM 4時。その時もSeesaaのサーバは障害でダウンしていた。全く意味がわからない。笑。 私は最初、 Fetch as Google登録→ クローラが私のブログを解析しようとして→ サーバダウンしてるやんけ→ 解析できないやんけ→ ご連絡するで。 という意味での「不十分なコンテンツ」メールが送られて来たのかと思った。何故ならば時系列でそうなっている、というものあるが、googleからのメールを読むと、
「不十分なコンテンツ: AdSense の承認を得てサイトに関連性の高い広告を掲載していただくには、AdSense の担当者による審査とクローラによる解析でページの内容を判断できるだけのテキストがページに含まれている必要があります。」

とあるからである。率直にクローラ解析できなかったんじゃね?と思った。 ただ、サーバがダウンしている場合は「不十分なコンテンツ」ではなく「サイトは審査不可」という理由で返信が来るらしいのでおそらく関係ないのだと思う。 だとしたら、審査の決定と返信メール送信のタイミングに時間ある程度の間隔があるということだ。 人が判断→メールは自動送信、または自動判断→一定間隔後に自動送信ということなのだろうか。 (だからどうなんだという話だが、あれこれと想像が膨らんだ。笑。)

改めて不十分なコンテンツについて考える

という頃で色々と不十分なコンテンツになった理由を考えるべく、ブログをチェックし直した。 初回審査時にできていなかったこと・やらかしてしまったことがあり、以下の通りだ。
*文字数が極端に少ない記事を非表示化するのを忘れていた。
激安パン屋見つけました写真、終わりみたいなやつ笑
*記事が1つしかないカテゴリが存在していた。
=色々と調べると、1つのカテゴリに1つしか記事が存在しない場合は「不十分なコンテンツ」となるようだ。
*SeeSaaブログ記事投稿の際にタグをつけすぎた。
=例えばブログ内の1つの記事しか使われていない1つのタグがあった場合、サイドバーのタグクラウドでそのタグが表示されてしまい、押すと1つの記事しかない=不十分なコンテンツとなるようだ。
*SeeSaaブログのプレビューボタンを押してしまった。
これまたh3タグを確認するために、プレビューボタンをやたらめったら押してしまったのだが、これをやってしまうと再審査さえ不可能になるという記事を見つけた。笑。トラップにもほどがある。 というわけで、カテゴリとタグに関しては修正を入れ、サイトマップも作成し、文字数も全ての記事がおおよそ1000文字になる様に調節した。

再審査を試みると、「このURLではAdSenseにお申し込みいただけません」!!!!

不合格通知を受けてから一週間後に再申請を試みた。これもまた色々な記事があり、再審査は二週間開けた方がいいという記事と、2週間開けなくても再審査できて、合格したよという記事が存在する。私は二週間も待てないと思ったので、一週間後に再度アドセンスのサイトにアクセスした。 不合格通知のメールからアドセンスのサイトにアクセスすると、「承認できませんでした」という旨のメッセージと再申請用にURLを入力する場所があり、私のこのブログのURLはすでに入力されていた。ポチッと「保存して次へ」をおすと…あの世にも恐ろしい冷たい一言が現れた。 「このURLではAdSenseにお申し込みいただけません」 へ? うそーんと思いなんども試すが、一向にこのメッセージが出続け再審査がうけつけられない。

「このURLではAdSenseにお申し込みいただけません」はどうすりゃいいの?

このメッセージに関してまた検索すると、何人か同じ目にあっている人がいる様だった。 申請時のブラウザがChromeのシークレットモードじゃないとだめ、という記事もあったが、(そうだとしたらそれもなんちゅうトラップやと思うが)このメッセージが出てしまったら解決策は以下しかないらしい。

*1ヶ月待って再度申請する。
=その間、申請を試みることもしてはいけないとフォーラムで書かれていた。)  1ヶ月待ってダメだったら、
*ドメイン名を変えて再申請 *別ブログで申請
ということらしい。なんとまあ息の長いプロセスなんだろうと泣きそうになった。笑。3ヶ月待ったという人もいるが私は待てない。。。ということで、現在は別ブログで申請することを考えてる。 ちなみにこれはフォーラムでは不具合だと言われているが、決して不具合などではなく、恣意的なアルゴリズムのもと表示しているのではないかと私は思う。(天下のGoogleさんであればこの様なバグなんてイチコロでしょうし。)

追記1
※12月6日に再申請を試みましたが、、やはり同じでした。。。悲しい。
追記2
※1月5日に再申請を試みましたが….審査ができるようになっていました!現在審査の結果待ちです。審査ができるようになるまで、3ヶ月以上かかっていますね笑。
追記3
※1月8日に審査に通りました!やはりSeeSaaブログからWordpressに乗り換えたことが効いたのではないかと思います。苦節3ヶ月でした。
SeeSaaからのお引越しはこの記事をで照会しています。

独自ドメイン設定済みSeeSaaブログからWordPressへ引越しする方法

2018年1月4日

個人的に思うこと

*あーもう少し早くブログをやっておけばよかった。。
2016年のある時からアドセンス審査が厳しくなったという記事をよく見る。独自ドメインでないとダメになったのは最近のことらしいし、以前は日記の様な記事でも通っていたという記事も良く見る。物事は一度規制=厳しくなったら緩和されにくくなるよなぁと思うので何事も新しい物事には早めに挑戦した方がいい、という教訓を得た。笑。よし、じゃあ、仮想通貨やるか。。もう遅いかな笑。

追記
仮想通貨もはじめました笑。とりあえず。なにごともやってみる精神でがんばります

*で、収益化が目標であれば代替手段を考えるよね?
ということでアドセンスはアドセンスで置いといて、収益化という観点で代替手段を探してみてスマートフォンアドネットワーク【nend】に登録してみた。

*別ブログで申請しようと思うものの… 現在私はセブにいるので、セブでの出来事をネタとして書くことができるのであるが、それ以外はこれといって取り柄のない凡人なのである。別ブログ、と簡単にいうものの30記事も書き続けられる趣味や特技や経験がなく、現在とても困っている。笑。いや仮に30記事書けたとして、その別ブログも審査に落ちうるのであり、原因不明の「このURLではAdSenseにお申し込みいただけません」にて再審査を拒否された場合、また別ブログが必要なのである。笑。そうなるといよいよネタがない笑。
*なんというか、正直ストレスフルですよね?笑。 最後に、この審査の過程、不確定な情報がたくさんあり、また人によって異なり(Google神の気まぐれとまで表現され、)ポリシーなど気を使うこともたくさんあり、審査結果にそわそわして、というこの流れがすごく違和感である。(LINEスタンプの審査時にはそんなに感じなかったが。)なんというか「このストレスフルを乗り切れるブロガーじゃないと、収益上げないぴょん」って言われている様な気がしている。あと、個人的に色々見て回った結果、WordPressを使用している人の方が審査通りやすいのでは?とも思う。「SeeSaa+独自ドメイン」なんて低コストで申請する様な本気度合いが見られない人は、「このURLではAdSenseにお申し込みいただけません」でブロックだぁーとも言われている気がする。笑。もちろんSeeSaa+独自ドメインで受かった人もたくさんいると思うが。笑。 というわけで何かことが進めばまた記事を書きたいと思う。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください