年末年始に香港で年越しする際の旅行プランを紹介するよ〜!

スポンサーリンク




こんにちは、年末年始が近づいて参りましたね。そろそろ年末に向けて旅行の計画を立てている方もいるのではないでしょうか?

年末年始の旅先で香港を考えている方も少なくないかと思います。

昨年ですが私は香港で年越しをしてきましたのでこれからプランを立てる方の参考になればと思います!

年末年始を香港で過ごす時のスケジュールはどんな感じ?

実は私はセブから香港に行ってましてその時も書いたのですが、以下のような日程で年末年始に香港・マカオを旅してきました。

実際に12月29日から1月3日まで5泊6日で香港に行ってまいりました!以下のような日程でした。

1日目(12月29日):9時到着、宿泊先チェックイン、尖沙咀、九龍などを探索
2日目(12月30日):海洋公園で一日すごす
3日目(12月31日):午前にビクトリアピークで絶景をみる、街をぶらぶら、夜は年越し
4日目(1月1日) :黄大仙にて新年のお参り、その後沙田馬場(シャティンマーチャン)などで競馬。笑
5日目(1月2日) :日帰りマカオ
6日目(1月3日) :セブに帰る

初めての香港・マカオだったのですが、このスケジュールでの狙いは

・年越しのカウントダウンや花火をみること、
・年明けにお参りをし、運気が上がったところで競馬に趣き、一攫千金を狙う

というところでした。なので旅程がもっと短い方は最低限でもこのポイントを入れておくと年末年始感?があるかと思います。

スポンサーリンク

年末年始の香港ではどこで花火をみるべき?

香港の年越しカウントダウンでは花火が盛大に上がります。

見れるポイントとしては2パターンあります。

1つは費用は抑えつつ、人混みの中で雰囲気を味わいたい!というパターン。

こちらは比較的体力がある方や子連れでない方にはおすすめです。具体的にどこらへんで見れるのかというと、以下マップの赤矢印あたりです。

ちなみに紫の矢印あたりでみるのが一番良いのですが、そのエリアは当日閉鎖されてしまうので特別な人しか入れません。

注意点

・超絶人混みになりますのでスリなどに注意してください
・人が押し合いへし合いになるので押しつぶされないように頑張りましょう

カウントダウンが終わったあとの写真ですが、人が多くわいわいしてました。(どこかに私が写っていますが気にしないでくださいね)

ということで、香港の年末年始のカウントダウンと楽しむもう一つの方法としては、

花火の見えるホテルの予約をとる、またはツアーにあらかじめ申し込んで良い位置でしっかりまったり花火をみるということです。

香港の年末年始ツアーに申し込んでおけば、人混みの中でちょっと背伸びしながら汗だくになりつつ、カウントダウンの瞬間を待つ必要もありません。

毎年のことですが、年末年始ツアーはすぐ申し込みが終了してしまうので早めに申し込んでおくことをおすすめします。

スポンサーリンク

香港で年越ししたらお参りして馬に願いを・・・!

ということで花火をみてやっほーい!という気分になったら、新年のはじめとしてお参りに行きましょう。

黄大仙というお寺だと駅が近いのでおすすめです。

ちなみにお寺の近くで、占いのスペースがあり、英語で占ってもらうこともできます。生年月日となんの運勢を占って欲しいかを伝えます。

するとこのような紙がもらえて、占い師がその内容を翻訳してくれます。

私の場合は金運を占ってみたのですが、「チャンスがあったらそこで一気に敵を蹴散らせ」的なことを言われたかと思います。w

占いが終わり運気が上がったタイミングで、馬を拝みに行きましょう。香港の競馬は沙田馬場(シャティンマーチャン)というところにあります。

競馬場は駅からそこそこ歩く上に入り口がかなり分かりにくいので注意してください。

年始だというのにとてつもない人でした。ちなみに私は2レースほど楽しんで、全く的中せず終了です。

Maki
年のはじめからこんなに馬に思いをかけている人がいるとは・・・みんな家族でまったりとかしないのかしら・・・

香港のおすすめグルメ

せっかくなので香港のおすすめグルメをご紹介しておきます。

まず1つめは定番の飲茶のお店、「粤厨点心専門店 Canton’s Dim Sum Expert」です。

Hisilicon Balong

尖沙咀(Tsim Sha Tsui)の近くにあります。値段も良心的で中国語、英語が話せなくても紙に書くスタイルなので気軽にオーダーできます。

もう一つは、「Open Oyster」というお店です。

尖沙咀(Tsim Sha Tsui)駅から行くとなるとそこそこ歩くのですが、

生牡蠣を食べることができます。世界各国の色々な種類の生牡蠣が用意されてまして、比較的リーズナブルなお値段でした。

たまたまテーブルについてくれた人が日本語を話せる方で、とても気さくでした。

牡蠣以外の料理も素晴らしく、心温まるお店なのでぜひ行ってみてください。

香港で料理を食べていると結構ヘビーで量が多いことが多いので、さっぱりした海鮮料理は最高ですよ!!

まとめ


という訳で今回は年末年始の香港旅についてご紹介いたしました。

経験談ですが、年末年始の航空券や飛行機や宿はすぐ高くなるので、できるだけ早目の予約をおすすめします。

航空券探しでおすすめなのは、スカイスキャナーですね。最安かつ最短での航空券をシステムが導き出してくれます。

宿泊先探しでおすすめなのはagodaです。香港の宿のタイムセールや割引が確認できます。

それでは!


スポンサーリンク


スポンサーリンク