ホームページで広告収入を得る方法を解説する【簡単すぐできる】

スポンサーリンク




ホームページで稼ぐことってできるの?広告収入で稼げると聞いたのだけど、詳しいやり方が知りたい

今回はこういった声にお答えします。

そもそもホームページとは一般的に企業のサイトや、お店の情報が載っているWebサイトのことですね。

サイトへのアクセス数が多い場合は広告を掲載することで収益を得ることができます。

それでは早速、ホームページに広告を載せる方法をご紹介いたします。

ホームページに広告をのせて収入が入る仕組みとその種類

ホームページに載せることができる広告のタイプは2種類あります。

1つはクリック型の広告です。

記事内に広告を掲載し、読者が広告をクリックすることで報酬が発生します。

クリックだけで収益が発生する分、1クリックの単価は低めです。数十円〜数百円ほど。

代表的なところではGoogleアドセンス、Nendなどが存在しますが、単価が良いのはやはりGoogleアドセンスです。

ただGoogleアドセンスは審査があり、ある程度サイトにボリュームがあり、コンテンツを整備していないと審査に通りません。

余談:

実際の例として私も一度アドセンスの審査に落ちてかなり苦戦しました。

検索 adsense Google Adsenseの再審査で「このURLではAdSenseにお申し込みいただけません」が出てしまった話。【結果合格できたよ】

また2016年ごろと比較して、googleアドセンスの審査の難易度はグッと上がって来ています。

アドセンスで月1万円稼ぐにはだいたい月5万PV(=ホームページの閲覧数のこと)ほど必要になります。

もう1つの広告としては成果報酬型の広告があります。

企業の商品の広告をはり、その広告で何かを購入してくれたその額の何%が報酬として支払われる仕組みです。

ジャンルは幅広く、美容品、中古車販売、金融商品、旅行、エンタメ、など基本的には何でもあると思って大丈夫です。

その企業の広告を取り扱い、成果報酬を管理・振込までしてくれるサイトがいくつか存在しています。

収益性はクリック型の広告に比べると高いですが、ホームページからの申し込みが入り、購入されるまでのハードルが高いです。

ということで、クリック型と成果報酬型のものをまとめると

クリック型広告:成果がでやすくハードルは低いが報酬の単価が安い
成果報酬型:成果が出にくくハードルは高いが報酬の単価が高い

ということです。どちらが一概に良い・悪いといえないので実際に試してみるのが一番ですね。

結果的に10,000円を到達するのに100円x100回のクリックをさせるか2,000円の報酬を5回狙うかです。

スポンサーリンク

広告を載せるために登録すべき無料のサイト3選

企業の広告を取り扱い、成果報酬を管理・振込までしてくれるサイトは以下が主要な所です。

登録は無料なので、ホームページで広告収入を得たい方はすぐに登録して、気になる広告をホームページに掲載してみましょう。

登録時にややこしい記載項目はなくどれ5分ぐらいで完了します。

A8.net:管理画面が見やすくて、商品も多いです。

もしもアフィリエイト:楽天・アマゾンの商品を紹介するならココ

バリューコマース:個人的には一番お世話になっているサイト

afb(アフィb):報酬振込み手数料が無料なのでありがたい

スポンサーリンク

広告収入が得られるホームページの形とは

より多くの広告収入を得るためには、ホームページに更新性があった方が良いので、ブログがかけるタイプのものが良いでしょう。

ホームページだとWixのようなツール、ブログだとlivedoorやアメブロなどの無料でブログが登録できるありますが、

それらはGoogleアドセンスの審査に通ることができません。

もしクリック型の広告収入に挑戦してみたいという方がいるのであればWordPressを用いたホームページまたはブログサイトの作成をおすすめしています。

ただ、WordPressでホームページを作成するとなると、無料のものより少し難易度が高まり、かつレンタルサーバなどの固定費が必要になってくるので注意が必要です。

実体験からお話すると私もかつて無料のブログツールを使用していました。そこからWordPressに乗り換えをしてみたのですが、

WordPressに乗り換えてからの方が断然収益性が上がりました。というか無料の時はほぼ0に近かったです。

もしWordPressでのブログ解説に興味があるけど、何をどうやればいいのか全くわからないという方は

お問い合わせまでご相談ください。

まとめ

という訳で今回はホームページで広告収入を得る方法について記載しました。

まとめますと、

・ホームページに掲載できる広告にはクリック型と成果報酬型がある
・企業の広告を取り扱い、成果報酬を管理・振込までしてくれるサイトがあるので登録すべき
・無料のホームページよりもWordPressでのホームページの方が広告収入が得やすい

それでは!


スポンサーリンク


スポンサーリンク