GalaxyNote10+を購入したのでレビューする!【iPhone11に負けてないぞ!】

スポンサーリンク




フィリピン、セブにてGalaxyNoteと運命的な出会いを果たした私ですが、スマホの寿命ってやはり2年ぐらいですよね。

ちまたではiphone11がもてはやされていますが、脇目も振らずGalaxyNote10Plusを一括購入してしまいましたので、使用感など含めレビューしてみたいと思います。

Galaxy Note 10+をいつ、いくらで買ったのかい?

近所のイオシスさんで2020年5月の末に購入しました。香港版のホワイトです。お値段10万円なりーでした。

以前所有していたGalaxyNoteFanEditionは爆発で有名になったGalaxyNote7の復刻版だったのですが、まー見事にアクセサリーの供給不足でとても困ってました。

参考:Galaxy Note FE(Fan Edition)をフィリピン・セブで購入!【レビューあり】

が今回のGalaxyNote10Plusは日本でも楽天やDocomoなどで取り扱いがあるので、日本でもアクセサリは買えそうです!(とはいえやっぱりiphoneの種類の豊富さには叶わないのですが)

開封の儀をやってみました。はいかわいい。ペンがかわいいよ。

アケマス。おお、薄い、でかい。やわらかめの透明なカバーがついていました。

付属品はイヤホン、電源ケーブル(TypeC)、USBアダプタ、電源プラグ、他にもペンの替え芯などがありました。

スポンサーリンク

GalaxyNote10+ってどんな感じなのかい?

GalaxynNote10Plusを数週間つかってみた感想をあげていきます。

GalaxynNote10Plusの広角カメラが良すぎる

iPhone11の広角カメラが話題となっていましたがGalaxyNote10Plusの広角カメラも負けてません。

見渡しがいい場所で広角カメラをつかってみるといい感じに広めの写真がとれます。

(ブログの読み込み速度をあげるために画質を落としてますが、実際にとった写真はもっときれいです。)

カメラの改良は感動しますよね!直感的でわかりやすい改良です。

GalaxynNote10Plusにはイヤホンジャックがないことに気づく

さて音楽を聞いてみようと思った時に気づいたのは、「イヤホンジャックがない」ということです。

従来の丸い穴のイヤホンジャックがないではありませんか。

購入時についていたイヤホンを見ると、接続部分はUSB-TypeCになっています。

つまり、充電しながらイヤホンで音楽を聞けないということです。

いや、これは「イヤホンなんてはやくBlueToothにしろよボケ」というメッセージだと受け取りました。

ワイヤレス促進のためなのでしょうか。

 

結構でかいよGalaxyNote10Plus

持ってみた感じですが、GalaxyNote10Plusは結構でかいですね。

女性なら右手にもったときに画面の左上を片手で押すのはかなり難しいかと思います。

でかいが故にポケットに入れていても落ちそうで不安になりますし、バックにいれていてもサイドポケットからはみ出たりして、ちょっと不安ですね。

落としても大丈夫なように丈夫なカバーグラスか、ケースを装着しておいた方が良いと思います。

GalaxyNote10Plusはペンの感度が良すぎる

これは個人的な感想ですが、ペンの感度はGalaxyNoteFanEditionの方が好きでした。

ibispaintというアプリでお絵かきをすることが多いのですが、結構思ったポイントとずれる感じはありますね。

これはでもつけている画面保護カバーの影響もあるかと思います。

スポンサーリンク

なぜGalaxyNote10+を選んだの?

なぜGalaxyNote10+を選んだの?と聞かれることがありますが、一番はペンですね。

iPadとかで本気でやるほど絵がうまい訳でもないけど、インスタのストーリーでどうでもいい4コマ漫画を投稿したいので、ペンのついた端末が欲しかったです。笑。

2年もGalaxyを使っていて慣れていたこと、近日みた愛の不時着で出演者がみんな使ってたこと(笑)もサブリミナル効果はあると思います。

まーiPhoneならiCloudやApplePayなどもあって魅力的ではあったのですが、なんかあの三つのカメラがタピオカだと騒がれていて、そうにしかみえなかったのもiPhoneを買わなかった一要因だったと思います。w

あとは日本のキャリアとかで端末を買うと、SIMフリーになるまで数ヶ月の縛りがあったり、日本独自の痴漢防止の仕様でカメラの撮影音が「カッシャーーー!!」っていうのが嫌だったので、香港版を購入しました。

ちなみにこの前家電量販店の人に話を聞いたところ、その「カッシャーーー!!」は消せるようになってるみたいですねw

さらに言うと、同じGalaxyでもS20は5Gに対応しているそうですが、GalaxyNote10+はまだ対応してないみたいです。

これはちょっと「あーー」と思いましたが、でも5Gが全国的に普及するのはまだまだ先なので、5Gが一般的になってきたらまた別の端末購入を検討したいと思います。

買い換えてよかったGalaxyNote10+

勢いで買ってしまったGalaxyNote10+ですが、画面も綺麗ですし大変満足しています。

今回GalaxyNote10Plusではペンの操作により遠隔で写真が撮れるようになってました。

まだまだ使いこなせてない部分が多いにあると思うので、調べて色々と活用していきたいと思います。

GalaxyNote10PlusでSamsung Healthを使いこなしてみる

そのほか特にGalaxyNote10Plusで活用しているのは、Samsung Healthです。

これはGalaxyNoteFanEditionのときからあったのですが、歩いた歩数などを自動検出してくれるアプリです。

その他、体重や食事のカロリー、運動のカロリー、なども入力することができるので、ダイエットの味方になってくれています。

「Together」という項目もあって、全世界のSamsungユーザーと月間の歩数を競うことができるなど、コンテンツが充実しています。

最後に

というわけで今回はGalaxyNote10Plusのレビューでした。

また数年後にはなにか新しい端末を買っていることでしょう。またその時まで!


スポンサーリンク


スポンサーリンク