水泳用のイヤホン(ソニーのNW-WS414)を買ってみたのでレビューする

スポンサーリンク




めちゃめちゃ太ってきたので、水泳をはじめた私です。こんにちは。

今回は水泳中の暇に耐えきれず、水泳用イヤホンを購入してみましたので、レビューします。

水泳始めたけど、暇すぎ!って人の参考になればよいかなと思います。

水泳用のイヤホン(ソニーのNW-WS414)買っちゃいました

水泳用のイヤホンを探すに当たって、楽天やAmazonのレビューを見まくった結果、

ソニーのNW-WS414を選びました。

スペックを簡単にまとめると

・ドラッグ&ドロップ転送で曲が内臓できる
・IPX5/IPX8(防水能力が高い)
・8GB

という感じです。特に水泳する方にとっては防水の部分が何よりも大事ですね。

IPX8ではなくIPX7だと水泳ができなくもないけど30分が限界になるみたいです。

一回の水泳で30分以上泳ぐわい!って人はIPX8を選びましょうね。

私の場合は長くても2時間ぐらいしか泳がないので、おおよそ2つぐらいのアルバムを聴ききるぐらいでしょうか。

ソニーのNW-WS413だと4GBの容量になるのですが、それでもよかったかなーとは思います。

水泳用のイヤホン(ソニーのNW-WS414)の備品について

水泳用のイヤホン(ソニーのNW-WS414)の備品は実にシンプルです。

まずグレードルとUSBケーブルですね。もうね、最初みた時感動しました。

WALKMANをクレードルにさすだけで音楽が転送できちゃうんだ!と!!!

ソニーすげーなって思いましたね。スマホで音楽聞くようになってからウォークマンとか存在を忘れてましたからね。

イヤーピースは水泳用と普通用があります。

水泳用の方にはイヤーピースに薄膜がついており、水が入りにくくなっています。

今回中古で購入したので数は少ないですが、イヤーピースは本来4種類付いています。

水泳で仕様する際は大きめのサイズのイヤーピースの装着が推奨されています。

水泳用のイヤホン(ソニーのNW-WS414)を安く手に入れる方法

今回の水泳用イヤホン(ソニーのNW-WS414)は「メルカリ」で中古で購入しました。

新品だと在庫が少なく取り寄せ、かつ値段が一万円〜二万円ぐらいだったのですが、メルカリだと6,500円ぐらいでした。

新品で買ってもよかったのですが、ウォークマンとやらがどれぐらい水中に耐性があるか懐疑的だったので、とりあえずものは試しで買ってみました。(新品買ってすぐ壊れたら泣いちゃうよね)

ちなみに補足として言いますと、メルカリで安く良いものを手に入れるポイントは「動作確認済みであること」「説明書やケース、備品が揃っていること」「定価を把握しておくこと」「出品者のレビューを熟読すること」ですね!

中古でもいいやって人はぜひ参考にしてみてください。自分で言うのもなんですがそこそこいい買い物ができたと思います。

スポンサーリンク

水泳用のイヤホン(ソニーのNW-WS414)を使ってみた感想

水泳用のイヤホン(ソニーのNW-WS414)を実際にプールで使ってみた感想をあげていきます。

水泳用のイヤホン(ソニーのNW-WS414)は装着方法が鍵?

ウェアラブルなウォークマンをつけるのは初めてですが、装着すると多少の違和感がありました。

WALKMANが後頭部から浮いてゴワゴワする感じは否めませんが、ゴーグルやキャップなどで固定すると安定感が増しますので、慣れの問題かもしれません。

音楽自体は快適に聞くことができますが、陸上で聞こえる音量の5割ぐらいになる感覚です。

また、耳に栓をすることになるので水中で自分が息を吐く音が「ゴボゴボゴボ..」といつもより大きくなったように思いますw

その自分が息を吐いてる「ゴボゴボゴボ..」の間は音楽が聞き辛いです。まーこれは仕方ないのかもしれません。

水泳用のイヤホン(ソニーのNW-WS414)で時間があっという間に感じられるようになった

ただ、水中で音楽が聞けるようになったことで、水泳の時間があっという間に思えるようになりました!

音楽があるだけでこんなに水泳の楽しさが変わってくるんですね!

ランニングやウォーキングでは音楽が聞けて当たり前!ですが、まだ水泳中に音楽を聞くのは当たり前!ではないので、どんどん普及して行って欲しいです。

とはいえ、水泳施設やジムによっては防水のウェアラブル端末であっても装着が禁止されているところが多いので、事前に確認してから購入するようにしてくださいね。

スポンサーリンク

そもそも、水泳中ってめっちゃ暇じゃね

ついでに前からずっと思ってたことを書いちゃうのですが、水泳中ってめっちゃ暇じゃないですか?

私が水泳をする理由は、時間に対しての消費カロリーが他のどの運動よりも良いからなのですが、2時間ぐらい泳いでて、本当に「暇だなー」と思ってました!

もっぱら平泳ぎ専門なのでそんなに強度もないんですよねー。

泳ぐ時間全てをクロールで頑張ってたら、きつすぎて暇だとか考える余地もないのかもしれませんが、平泳ぎで25mプールを130往復とかしてると本当に暇なんですよw

往復してる回数を数えるぐらいしかないんですよね。まじで。

暇すぎて、その往復回数を人生だと捉えて人生を考える、(「今17往復目かー、17才だったらJKだなー、もし戻れるならあれしてこれして、、、」的な)なんてこともしてましたが、まー暇でした。

その点ランニングは好きな音楽をバリバリに聞けるし、エアロバイクはスマホいじりながら運動できるのに、とずっと思ってました。

世の中の皆さんは水泳中に一体なにを考えているのでしょうね?

いやー買ってよかったです。水泳用のイヤホン。無限の空間から解放されました。

最後に

というわけで今回は水泳用のイヤホン(ソニーのNW-WS414)のレビューでございました。

皆さんも快適なスイミングライフをお楽しみください。

それでは!


スポンサーリンク


スポンサーリンク