セブでバイクに乗ってたら交通違反したので罰金払いに行った話。

スポンサーリンク




こんにちは、セブのITParkにある企業で勤めているMaki@Cebuと申します。先日バイクにのって左折したら交通違反となりました。笑。

というわけ今回はセブにてバイクの運転をされている方を対象に、どのような経緯で交通違反してしまったのか、どのように罰金を払いにいくのかについてご紹介させていただきます。

バイクの免許取得方法についてはセブで運転免許を取得した話をご覧ください!

セブにバイクに乗っていて交通事故にあった経緯

というわけで当日はセブでバイクに乗って会社から帰宅していました。

ITパークから出る所の道で、ひょいと左折したら制服を着たおじさんが手招きをして、こっちこっちしてくれたので

Maki
お、交通整備?めずらし。

と思ってたのですが、そんなことはなく、道の脇にバイクを止めろと言われました。
道.jpg
おじさんがバイオレーションとやたら言っておりました。どうやら交通違反で捕まってしまったようです。

私のすこし先を行っていたバイクのおじさんも同様に誘導されていました。

ということで私を捉えた制服のおじさんがなにか紙に書き出し、免許はあるのか?日本人か?などと質問してきました。

Maki
お、これは免許剥奪かな笑???それとも減点???

などと考えているうちに紙を渡されました。
違反の紙.jpg

NO LEFT TURN
どうやら左折してはいけないところで左折してしまっていたようです。

雑ですが図解すると、以下の通りです。
図.png

オレンジの矢印①からオレンジの矢印②の方向に進む上で本来は右に曲がり、迂回しなければならなかったのですが、柵の切れ目に向かって左折してしまったのがいけなかったようです。

支払うべき罰金の額はいくらか聞くと500ペソ(およそ1000円)とのことで、日本のように減点、などではありませんでした。

どこで払うんだとたずねると、おじさんがしきりに「ラモス!ラモス!」と言っていました。

(・・・るい?笑)

この交通違反の紙を持ってラモスというとこに行き、500ペソを払う必要があるということです。
さらに渡された紙には「3日以内に来い」と記載されていました。

スポンサーリンク

ラモスまで罰金を払いに行くよ!

セブの公共機関、と聞くだけですごくめんどくさい気持ちになる私は、おじさんに直接払っていいか聞いてみましたが、断られました。

というわけで、そのラモスにある公共機関「Cebu City Goverment Department of Public Services – Administrative Division」に行き、罰金を払う必要があります。場所は以下にあります。

入り口が広めの建物です。
入り口.jpg
違反の罰金を払う場所は建物の2回の一番奥です。
一番奥.jpg
平日にも関わらずかなりの人がいました。

受付のおばさんに罰金払いに来たんだけど、と言って罰金を払うまで15分も待ちませんでした。セブの公共機関の割には早い方だと思います。
カウンター.jpg

待っている間に他の人をじーっと見ていたのですが、1000ペソをカウンターで数えているおじさんがいて、なんと9000ペソ(約18000円)も払っていました。笑。

Maki
おじさんは一体なんの罪を犯したのだろう。笑。左折500ペソの18倍だから、きっと大罪に違いない。笑。

スポンサーリンク

罰金を払ったままでは気分が悪いので、マーケットに行こう!笑

こうして無事罰金を払うことができたのですが、このままでは気分が悪いですよね笑。そんなときはこの施設のとなりの小さな市場を覗いてみましょう!

果物、野菜、魚、肉、などありとあらゆるものが売られています!普通のスーパーで買うよりも安価です。

市場.jpg
私はせっかくなので、海ぶどうを100g40ペソ(約80円)で購入して帰りました。

海ぶどう.jpg

まとめ

というわけで今回はセブで交通違反をした経緯と罰金を払うまでについて記載いたしました。

最近は車線を越えての追い越しに対する取り締まりが厳しくなっており、バイクを取られてしまうケースもあるようなので、是非とも気をつけてください!と言いたいところですが、インフラももうちょっとなんとかならないのか、とも思いますよね…!それでは!


スポンサーリンク


スポンサーリンク





2 件のコメント

  • おはようございます。

     昨日ITパークへ行きとある女性と密会(嘘)しての帰り道、同行のおっさんがこっちから帰れるよと出た先が、イラストの場所(たぶん?)・・・捕まらない様に、右折してからUターンをしましたが、バイクのおっさん(計120歳以上・体重160㎏以上)二人乗りでのUターンはきつかった! バイクは女性とのタンデムに限るとしたいものです!

    • コメントありがとうございます。セブはNo Left Trunが多すぎて不便ですよね。