イギリスのワーホリ(YMS)で最初の滞在先の探し方

スポンサーリンク




イギリスのワーホリ(YMS)の応募からビザ取得までまるっとブログにまとめているのですが、今回はイギリスワーホリ(YMS)での最初の滞在先の探し方についてです。

最初の滞在先といっても現時点(2019年12月)ではまだイギリスには行ってないのですが、

イギリスワーホリ(YMS)ではオンライン申請の時点で最初の滞在先を決めておく必要があります。

なぜならばイギリスに入国して10日以内以内にBRPカードを取りに行かなければならないためです。

すでに学校やホームステイ先が決まっている人であれば、オンライン申請時にその場所の郵便番号を記載しておけばOKだと思うのですが、すぐ就活予定の人や予定がない人はまぁ迷いますよね。

というわけで、これまでイギリスに行ったこともなく、土地勘もない私がイギリスでの最初の滞在先を決定するまでをご紹介していきたいと思います。

同じようにイギリスのワーホリ(YMS)に行くけど最初の滞在先が決められない!と言う人の参考になればと思います。

イギリスのワーホリ(YMS)で最初の滞在先を探した方法:オンライン英会話で

冒頭でも書きましたが、私は本当にイギリスには人生で一度も行ったことがなく、それほど興味を持ったこともなく、土地勘が全くありません..。

「イギリス エリア」とかでなんとなく検索すると、治安の良い場所、どう言う人が住んでるかなどがなんとなくわかってはくるのですが、それでもいまいち実感がわきませんでした。

そこで活用したのが、オンライン英会話の無料体験です!

まずオンライン英会話の無料体験でネイティブと会話ができるところを探します。

次に講師はイギリス人もしくはイギリス出身、在住の人をみつけます。

オンライン英会話の予約ではフリートークを希望し、特筆事項がかけそうであれば予約する際に「ロンドンについて知りたい」と書いておきます。

そんな感じで私は、自分の知りたいことを25分間質問しまくりました。笑。

英会話もできて、イギリスの情報も知れて一石二鳥です。

詳細はこちらの記事をご覧ください。

※オンライン英会話、始めるまでがすごく億劫なのですが、えいっでやってみればあとはなんとかなりますよw

ロンドンにはゾーンがあって内側に行くほど家賃が高価、とかイギリスの交通費は高い、とか企業が交通費を出さない、とか他にも色々と知れてよかったです。

スポンサーリンク

イギリスのワーホリ(YMS)で最初の滞在先を探した方法:GoogleMap

とりあえず語学学校やホームステイなどの予定がない人の最初の滞在先としてはロンドンの郵便局に近いホテルを探すのが良いのかなと思います。

10日以内にBRPを取りに行かなければならないので、サクッと受け取れるようにしておきたいですよね。

私の場合、最初はGoogleMapでロンドンの郵便局を探しました。

ヒースロー空港からそれほど乗り換えもなく、大きな駅の近くの方が便利かなと思いパディントン駅かキングスクロス駅のどちらかかなーという感じでその周辺の郵便局をみていました。

が、キングスクロス駅近くの郵便局はコメント数が160で、評価が1.8であり、コメントもなかなかに濃厚なことが書かれていたのでやめておきました。w

一方のパディントン駅もそんなによくはないですが、2.5ぐらいだったので、パディントン駅の近くの郵便局で受け取ることにしました。

Googleの評価が3.5の郵便局も他の駅ではあったのですが、治安が良くないとされるエリアにあったのでやめておきました。ここら辺は実際に行ってみないとわからないですね

色々旅行してみて「世界の公的機関のサービスはまずまともに機能してないと思え」かつ「ちゃんとまともに対応してくれる日本の公的期間は世界でも特異」と思っているので、「なにか問題が起こるか、うまく行かないか、時間がかかる」ことを前提に、内心震えながら訪れることになるでしょう。w

スポンサーリンク

イギリスのワーホリ(YMS)で最初の滞在先を探した方法:Agoda

パディントン駅の郵便局に狙いを定めたあとはゲストハウスを探しはじめました。

ロンドンのホテルはピンからキリまで色々あるのですが、とりあえずオンライン申請時点で仮として決めている宿であり、寝られれば良いのでコスパを重視しました。それ以外は

・郵便局が近いこと
・キャンセルが前日か前々日ぐらいまで無料なこと
・ある程度の清潔感が写真から感じられること
・部屋にセキュリティロッカーがあること

を最低条件にしています。予約したのはパブローブというゲストハウスです。一応予約も二週間ほどとりました。

宿を探すときはだいたいBooking.comかAgodaですが、今回はAgodaを利用しました。

この宿はパブもセットのようなので、華麗なるイギリスパブデビューを決めたいと思いますw

また実際に泊まってみてどんな感じだったかをブログ記事にしたいですね。

同じようにイギリスYMSにいくけどイギリスに行くのは初めて!という方の参考になれば、と思います。

最後に

というわけで今回はイギリスのワーホリ(YMS)で最初の滞在先の探し方についてまとめました。

私もオンライン申請する上で最初の滞在先を決めなければいけないと知り、土地勘がないなか色々と調べるのは非常にしんどい作業だなーと思ったので、この記事を書くことにしました。

実際、私も他の方がブログに書いてた宿に泊まっちゃおうかなって思ったぐらいに探すのに時間がかかりました。笑。

もしオンライン申請まで時間がない!土地勘がないけど、ロンドンのことを人に聞いたり、あれこれ調べるのはめんどくさい!

思考停止してサクッと宿泊先を見つけたいという人はパブローブもどうぞご検討くださいね!笑。

それでは!


スポンサーリンク


スポンサーリンク