オンライン英会話のフリートークの活用法【ネタがなくても大丈夫】

スポンサーリンク




最近人生で初めてオンライン英会話をやってみてから、あらゆるオンライン英会話の比較研究を続けている私です。

オンライン英会話の1〜2回の無料体験レッスンを受けていく中で、テキスト教材をやってもあんまり意味ないなーと思ったので、

最近はフリートークを選択することが多いのですが、オンライン英会話のフリートークってなかなか緊張しますし、何を話せばいいかわからないですよね?

今回は

・オンライン英会話の無料体験をする人
・オンライン英会話レッスンのチケットが余ったからフリートークしてみたい人
・気分的にテキストではなくて、フリートークでざっくばらんに話してみたい人

の為にオンライン英会話のフリートークのネタや活用法、やっておくべき準備などをご紹介していきたいと思います。

オンライン英会話でフリートークが苦手だと思ってしまう理由

はじめにオンライン英会話でフリートークが苦手だと思ってしまう理由について考えてみましょう。

オンライン英会話でフリートークが苦手だと思ってしまう理由は大きく分けると以下の2つだと思います。

・英語が早くてわからない、ついていけない
・初対面の人と何を話せばいいかわからない、会話がもたない

詳細をみていきましょう。

英語が早くてわからない、ついていけない、会話がもたない

フリートークのしやすさは英語のレベルにも比例すると思いますが、会話をする講師が早口だったり、ネイティブだと聞き取りづらく、会話するモチベーションが下がりますよね。

英語に自信がない内は、比較的話しやすいフィリピン人講師を選んだり、レッスン予約時に「できるだけゆっくり話してほしい」ということを伝えておくべきだと思います。

また実際に通話が始まってからも、ゆっくり話して欲しい旨を伝えておくと、せっかくのレッスンを無駄にしなくて済むのでおすすめです。

初対面の外国人と何を話せばいいかわからない

おそらくオンライン英会話のフリートークをする人の大半は「初対面の外国人と25分も何を話そう…」と悩むことでしょう。

名前の通りフリートークなので話したいことを話せば良いとは思いますが、

基本的には「自分が英語の能力を上げたいと思う理由に合わせてフリートークを活用する」ことで

お金を払っているレッスンを有益な時間として消費できると思います。

次の章から詳細を説明していきます。

スポンサーリンク

オンライン英会話のフリートーク活用法

オンライン英会話のフリートークの活用法についてです。

先ほども述べましたが、お金を払ってオンライン英会話のレッスンを受けているのであれば

自分が英語の能力を挙げたいと思う理由に合わせてフリートークを活用すべき」だと思います。

なので、まずは「あなたが英語を学びたいと思う理由」を掘り下げてみましょう。

英語を学習する理由はなにか→ワーホリに行ってみたい

海外のどこでワーホリしたいか→欧米圏

欧米圏のどこで働きたいか→ドイツかオーストラリア

こうやって掘り下げていくなかで、疑問に思ったことをフリートークの話題にしてしまえばいいじゃん!という感じです。

例えばドイツかオーストラリアでワーホリがしてみたいのなら、ドイツかオーストラリアで講師を絞ってフリートークをしてみましょう!

ただ、ググってわかるようなことorググらないと分からないこと(ドイツ人の平均年収は?とか人口は何人?)とかを聞いてもしょうがないので、フリートークをするならあくまでも、

「その人の主観的な意見」「個人的な体験談」「個人の印象」を聞く程度にしておかなければなりません。

例えば海外移住したい人とか、海外出張予定がある人はその国の良い・悪いと思うところについて講師に聞くでもいいですし、

海外旅行の予定があるんだったら、主要な観光名所を調べ上げて「ここはいく価値ある?」と聞いてみるでもありでしょう。

純粋にTOEICの点数を挙げて転職に活かしたい人は、TOEIC対応している講師を選んで勉強法の相談をするのもありだと思います。

今後海外で働いてみたい、という人は「英語で模擬面接やってくれ」とかでも良いと思います。(私も実際にやりました)

参考:英語の面接をたくさん練習する方法はオンライン英会話にあり。【NativeCamp】

スポンサーリンク

オンライン英会話のフリートーク初心者だった私がやったこと

オンライン英会話のフリートークで私がやったことを紹介します。

最近ちょっとしたきっかけでイギリスに興味をもったので、ネットでイギリスについて調べました。

イギリスは物価が高いという記事が出てきました。1ヶ月1,000ポンドでの生活は可能!という記事もいくつか見つけたのですが、いまいち実感が湧かなかったので、

オンライン英会話のフリートークでイギリス人講師を選び、「ロンドンの物価や生活費について知りたい」と前もって記載しておいた上で、フリートークに挑みました。

参考:ネイティブがいるオンライン英会話でイギリス人と話してみた【徹底レビュー】

会話の中で「ロンドンの家賃はどれぐらいなの?」とうっかり聞いてしまいましたが講師の人も「いや知らね〜〜」って感じでオンライン英会話中にググり出しましたので失敗でした。

なので、「ググればわかる客観的な数値や事実」をフリートークで聞いてしまうのはあまりおすすめしません。

どっちかというと「ロンドンに住んだことはありますか?」とか「ロンドンのどういうところが良いと思いますか?」とか「ロンドンの家賃を調べるのにおすすめなサイトを知っていますか?」とか

「個人の体験、意見、主観を聞く」方がフリートークは話が弾むと思います。

オンライン英会話のフリートークをする前に準備しておくこと

オンライン英会話のフリートークをするためには地味〜に下調べが必要です。

もし英語を学ぶ目的が明確にあるのであれば、

・調べたいこと、聞きたいこと、参考にしたいことを決める
・自分でGoogleで検索してみる
・調べた上で仮説を立ててみる

という準備があると、相手から有益な情報を引き出せてより充実したフリートークになるのではないでしょうか?

なにも下調べせずに、講師の体験、意見、主観を聞いてみるのと、下調べした上で話すのでは会話の理解度も違ってくると思いますし、レッスンの濃さも違ってくるかと思います。

オンライン英会話のフリートークのトピック

中には「ただイケメンや美女と会話をしたいだけなんだ!」という感じでオンライン英会話を利用している人もいるかもしれません。

「準備とか英語を学ぶ目的とか仮説とか主観とかどうでもいいからトピックなんかないの?」と思っている方の為にトピックをひねり出しておきます。

・オンライン英会話で講師の国籍が選べるのであれば、その国の良し悪しについて(治安、気候、雰囲気、暮らし、文化とかどう思う?的な)

・日本人についてどう思う?とか日本の印象を尋ねる

・レッスンをフリーワードで検索できるなら、自分の趣味の単語で調べてみて、気が合いそうな先生と趣味について語る(例:animeとか)

・先生のプロフィールを見て、趣味が「おかし作り」とかだったら最近作ったお菓子について聞いてみる

・自分の職業の海外での事情を聞いてみる(例:「あなたの国ではエンジニアという職業は人気?」とか?)

・むしろ人生相談しちゃうとか(例:いま転職するかで悩んでいるけど意見くれ、的なw)

・もしもシリーズ(1000万円が当たったら?とか、宇宙人はいると思う?とか卵が先か鶏が先か、とか)

・最近あったラッキーなことを教えて!とかw

ざっとこんなもんですかねぇ。。。

最後に

というわけで今回はオンライン英会話のフリートークのネタについてまとめておきました。

皆さんがオンライン英会話で充実したフリートークを楽しめますように!それでは!


スポンサーリンク


スポンサーリンク