英語の面接をたくさん練習する方法はオンライン英会話にあり。【NativeCamp】

スポンサーリンク




オンライン英会話にハマってしまった私です。こんにちは。

将来海外で働きたいという人は特に、これから英語の面接を受けることもあるかもしれません。

Youtubeでは英語での面接のコツを紹介しているチャンネルがたくさん存在しますが、

一番の練習は模擬面接をやってみることだと思います。

特に無料で練習したいならオンライン英会話でフリートークを選択し、

「英語で面接を受ける予定だから練習したい」と言ってみると良いでしょう。

今回私はNativeCampというオンライン英会話の無料体験をやってみました。

意外と学びが多くNativeCamp自体もよかったので、、英語の模擬面接してもらって分かったことと合わせてご紹介していきたいと思います。

英語で面接の練習をしてもらったよ

今回はオンライン英会話NativeCampの無料体験で模擬面接をしてもらいました。

NativeCampでは現在、無料でオンライン英会話が体験できます。7日間無料でレッスン受け放題なので、オススメです。

無料でネイティブキャンプのレッスンを受けてみる

※思い立ったが吉日ですよ!

英会話レッスンまでの流れとしては、

・会員登録
・オンライン通話のためのチェックをする
・システム画面が今話せるオススメの先生を表示してくれたので、そのまま通話(!)
・初めてのレッスンなので「自己紹介」というカリキュラムが設定されてたけど、こちらの希望を伝えて英語面接練習に変更
・模擬面接
・フィードバック

という感じでした。フィリピン人講師だったのですが、彼自身も英語の面接経験が多いらしく、英語での面接練習に快諾してくれました。

オンライン英会話ではスカイプを使うことが多いですが、NativeCampではスカイプなしでも大丈夫です。

レッスンを始めるまえに、通話テストをしておくと良いかもしれません。

英語の面接練習で聞かれた質問など

英語の面接練習で聞かれた質問は以下の通りです。

・これまでの経歴を話して
・これまでの仕事で困難だったことは?
・他の候補者の中でもあなたが目立つことは?
・あなたを雇う理由を教えて?
・あなたを雇うべきではない理由を教えて?
・あなたの強みは?
・あなたの弱みは?
・なんか質問ある?

いやー、模擬面接だったんですけどなんか緊張しました。日本も海外も聞くこと変わらないじゃんって感じですね。

実際の面接ではないので、詳細なプロジェクトの説明とかはしづらいですが、脳がフル回転している感じがしました。

レッスンの中の25分のなかの、さらに10分ぐらいの模擬面接でしたが、時間が立つのが遅かった…。

英語の面接練習でうけたフィードバック

講師の方が模擬面接の後にフィードバックをくれましたが為になる内容でした。

私の英語面接でよかった点は

・You have good communication skill!
・二、三回文法ミスがあったけど、気にならない範囲だった
・最後質問がないか聞いた時に質問したのでよかった

だそうです。

一方注意した方が良い点は

・英語を話すときは口を大きく開けた方がよい。その方が発音がはっきりする

・質問されてしばらく、あーとかえーっと、とか言わない

・スマイルはいいけど声をだして笑わない

・一番最初の経歴を話して?という質問に関しては、いきなり経歴のことを話すのではなく、ちょっと個人的なことも交える

・最後の質問で「もし採用されたら、XXはXXですか?」という聞きかたをするときの表現はif you hire meは失礼な感じがするから、if you would hire me.とか丁寧な表現の方が良さそう

だそうです。まぁ口を大きくあけることとwouldの表現以外は日本でも共通していることのような気がする…w

でも勉強にはなりました。

こんな感じでオンライン英会話で面接練習を50回ぐらいしたら、どんな英語面接をうけても「これはただのオンライン英会話なんだ、ただのおしゃべり模擬練習なんだ」って思えそうですね。

スポンサーリンク

英語面接の練習するならNativeCampがオススメ

というわけで、英語面接の練習するならNativeCampがオススメです。

今回私が利用したNativeCampの特徴を挙げていきます。

・月額5,950円で24時間英会話レッスン受け放題
・講師が多国籍すぎる
・カランメソッドに対応している
・独自のコースが用意されている(一部自分で購入)
・ビデオじゃなくて音声のみでもOK

詳細をみていきましょう。

月額5,950円で24時間英会話レッスン受け放題

月額5,950円ですが、予約しないレッスンだったら回数無制限で受けることできます。すごいですね。

月の飲み会を二回やめれば、何回でも英語を練習できます。

英語のレッスンを受ければ受けるほど、お得になり英語力も上達するという・・・良いシステムだと思います。

講師が多国籍すぎる

全部はキャプチャできませんでしたが、NativeCampは講師の国籍が幅広すぎて笑いました。

アフリカ人だったりヨーロッパ人だったり、全世界津々浦々。

自分が普通に生きていれば会うことができないような人とも25分間ですが、サクッと話せてしまうのは素晴らしいですね。

移住してみたい国がある人にとっては、その国の情報を得るために会話をする、ということもありだと思います!

カランメソッドに対応している

NativeCampは、英文法をテンポよく正しい文法で効率的に学習していくカランメソッドにも対応しています。

確かこのカランメソッドは導入するのに許可が必要だと思うので、このカランメソッドが学べる学校というのはある種認められた学校ということですね。

カランメソッドってよく聞くけど何がすごいの?と思う人はぜひNativeCampの無料体験でやってみてください。

NativeCampでは現在、無料でオンライン英会話が体験できます。7日間無料でレッスン受け放題なので、オススメです。

無料でネイティブキャンプのレッスンを受けてみる

「なるほど、これが噂のカランメソッドか・・・」と思うことでしょう笑。

独自のコースが用意されている(一部自分で購入)

NativeCampでは教材がオンライン上に用意されています。ブラウザ上で見れて、ダウンロードする必要がないのでいいですね!

日常会話、基礎、発音、TOEICなど、多岐にわたるコースが用意されています。

※カランメソッドなど一部の教材では自分で購入する必要があります。

英語で面接の練習可能なNativeCampを利用するときの注意点

NativeCampを利用するときの注意点です。

NativeCampは登録時にSMS認証をする必要があります。電話番号が必要です。

※ちなみに私は海外からの登録だったので、SMS認証のコード入力だけでなく、電話での本人確認が必要でした。

うまくいかないことがあり、サポートセンターにメールで連絡したのですが、4時間ぐらいですぐ対応してもらいました。

サポート面でもしっかりしていますね。

スポンサーリンク

最後に

ということで今回はNativeCampや英語での面接練習についてご紹介しました。

オンライン英会話楽しすぎてハマってますが、まだどこに課金するかは決められてないですね。。。笑。

もっと早めに知っておけば色々な海外の情報が得られて楽しかったかもです。

それでは!!

無料でネイティブキャンプのレッスンを受けてみる

スポンサーリンク


スポンサーリンク