【海外在住者必見】動画配信サービスを海外で視聴する方法を紹介するよ

スポンサーリンク




海外在住なんだけど、動画配信サービスで規制がかかってしまうからどうにかならないかなぁ・・・。

今回はこう言った声にお答えします。

海外在住者で特に田舎の場合は、娯楽がなくやることもないというパターンが多いですよね。

なので、映画を見ようかな・・・という発想になるかと思うのですが、

動画配信サービスの中には、海外で視聴できないものや海外で視聴できるコンテンツが限られているサービズも少なくありません。

という訳でどうやったら良いのかという方法をご紹介して行きます。

海外で動画配信サービスを見る場合は、VPNしなければなりません

海外在住者が動画配信サービスを見るためにはVPNが必要です。

VPNをざっくりいうと、パソコンのネットワーク上の経由する場所を変更するということです。

例えばあなたがAmazom Prime Videoを見ようとして、フィリピンからアクセスした場合、

Amazon Prime VideoはあなたのパソコンのIPアドレス(インターネット上の住所みたいなもの)からあなたが通信してきているエリアをフィリピンだと特定して、

「このサービスは日本国内でしか見れないんですよー」と返信している訳なのです。

※実際のAmazon Prime Videoでは海外在住者用のコンテンツが出ますが、すごく内容が限られています。

色々とみたいのであればVPNすべきですね。

スポンサーリンク

私が使っている海外在住者におすすめのVPN:セカイVPN

という訳で海外在住者にオススメのVPNを紹介して行きます。

まずはセカイVPNですね。私もお世話になっているVPNです。

セカイVPNには容量に制限がないので、動画配信サービスで動画を見るのであればもはや必要経費です。

なんといっても初期費用が無料で、最大2ヶ月の無料体験ができます。その場で登録して3分で使えてしまうのも良いですね。あとは1つのアカウントで最大3台まで接続できます。

その後は月額1080円ですが、ちょっとお菓子とかおつまみを我慢すればOKです。

具体的にどう使うのかというと、登録を済ませた後に世界VPNを立ち上げて「日本」を選択するだけ。めっちゃ簡単・・・!

デスクトップのアイコンをダブルクリックして・・・

このボックスが出てきたら日本を選択し、電源ボタンを押すだけ。

接続された状態になればOKです。

スポンサーリンク

英語でもOKなら、Tunnerl Bear

またVPNを使う上でのツールは外国製でもOKですぜという方や、

今月は映画をがっつり見るけど、来月はみないから買い切りでVPNしたいぜ・・・・!

という方にはTunnel Bearがおすすめです。

月500MBまでは無料なのですが、動画配信サービスで映画などを見る場合には1つの映画で5GBぐらい消費すると思うので、

月9.99ドルのものを買い切りで買ってしまっても良いかと思います。

あとは年間だともっと安くなるので、そちらを利用しても良いかと思います。基本的には1アカウント1台で、
複数台の接続はfor Teamのプランになりますね。

こちらも無料お試しがあるので、使ってみてください。

使い方としては、起動させてポチーですね。国を選ぶだけです。日本の動画配信サービスを見るのであればJapanを選択しましょう。

ハイパー余談ですが、Tunnel Bearのくまさん可愛すぎです。VPNの通信が成功するとRarrrr!とか言ってくれます。

海外製品の遊び心が本当に好きで、日本の製品には絶対にないノリだと思います。

日本人ももっと遊び心出そうよ・・・とも思うけど、日本人は敬語の文化に遊び心が潰されて言ったのではと個人的な推測です。

という訳で今回は海外在住者が動画配信サービスを見る方法についてご紹介いたしました。

また色々と動画配信サービスをレビューした記事もあるので、どの動画サービスにしようか迷っている方は参考にしてください。

動画サービスを色々比較してみたのでピリ辛評価する!

動画じゃなくて本を読むのが好きな方にはKindle Unlimitedが最強です。こちらの記事を参考にしてください。

Kindle Unlimitedは海外在住者に嬉しい!【娯楽がない国のオアシス】

という訳で今回はここまでです!それでは!


スポンサーリンク


スポンサーリンク