セブのレストランで食べ放題いくならオススメ3選はこれだ!【在住者が食レポシリーズ】

スポンサーリンク




セブのレストランって食べ放題あるの?今度大人数でいくし、接待とかチームの打ち上げで利用できる店ないかな…でもせっかく行くならおいしいお店がいいなぁ。行ってみた感想とか教えて欲しい

今回はこのような声にお答えします。

私はセブに一年ほど住んでいますが…食べ放題は4ヶ月に1回ぐらいではないでしょうか。行くとしてもなにか仕事でキリがついたとかチームでなにかお祝い事するとか、そんな感じですね。

それでは、さっそく参りましょう!

Isla Sugbu SeaFoodCity:セブでシーフード食べ放題!刺身もあるよ

場所がちょっと分かりにくいのですが、ITParkからアヤラに行くところに存在しています。

昼も夜もやっています。昼夜ともに700ペソです。

このお店の何がすごいかというと

  • 店内が綺麗
  • 魚がいけすで泳いでる
  • 色んな調理方法を選べる

ということです。

内観はこのような感じです。テーブルにクロスやワイングラスが置かれています。笑。お上品な場所なので会社の接待なんかにいいと思います。

入っていけすの方に向かっていくと店員さんが付き添ってくれますので一緒にいけすをまわります。

この時、どの魚・貝にするかということと、どれぐらい食べるかということと、どういう調理方法(生、焼く、茹でるなど)にするかということを聞かれます。
ただ、魚!だけでなくエビ、イカ、牡蠣なんかもあります。

それらを頼んだら店員さんがいけすから魚をとって「料理するからしばらく待っててねーという」流れになります。

注文してから料理をしてもらうので、一度に頼んでおいたほうがいいです。

料理を待っている間ですが、スープが常備してあるのでそれを飲みます。私が行ったときは2種類ぐらいありました。

またお通し?としてお皿いっぱいのエビせんべいももらえます。笑。これがなかなかおなかいっぱいになるのでご注意を。

さて、料理ですが、

まずホタテはこんな感じで中華風の炒め物にしてくれます。さっぱり塩味です。


私の一押しは、ラプラプのお刺身です。氷の上に盛り付けてくれるので、適度に冷えています。

初めて食べましたが、タイやふぐに近い感じですかね。身がしっかりしていてクセのないお刺身です。

牡蠣は生牡蠣として食べられます!が、セブの牡蠣は総じて身が小さいのであまり食べ応えはないです。

他にもエビを頼みました。エビは調理方法として茹でるかてんぷらか、後もうひとつなにかあった気がします。

私はてんぷらを食べましたが、結構ボリューミーでした!でもおいしかったですよ!

他にもご飯モノとしてチャーハン等たのめます。

注意
注意点としてはアルコールやジュースなどが別料金ということと、食べ残す量が多いとお金を追加で払わなければならないということです。また、ロブスターなど別料金のものもあります。

スポンサーリンク

Yakimix:チームの打ち上げにどうぞ

おつぎはこちらです。やきみっくす。日本でいう所のすた○な太郎という印象です。チームの打ち上げなどでわいわいしたいときにはうってつけですね。

平日昼が499ペソ、平日夜と土日昼夜が599ペソです。

こちらでは結構人気らしく、夜予約なしで行ったときは40分ぐらい待ちました。家族連れや大人数のグループが多いですね。

焼肉、寿司、刺身、中華、サラダ、デザートを食べることができます。ジュース・コーヒーも飲み放題です。アルコールはありません。

焼肉は炭火ではないですが、味付けされたお肉や魚介類、きのこ類を焼いて楽しむことができます。個人的にはえりんぎが置いてあったのでびっくりしました。ソースも豊富です。

日本食は結構豊富です。寿司、刺身(サーモンはすぐなくなる、笑)、茶碗蒸し、味噌汁、から揚げなどです。

すきやきもあります。笑。

中華だとちょっとした飲茶(シュウマイや肉まんのようなもの)やチャーハン、酢豚と色々です。

ちなみにこちらはグループに誕生日の人がいることを前もって予約時にい伝えておくと、食事中にハッピーバースデーソングが流れ、店員さんがダンスしに来てくれます。

そこそこ恥ずかしいです。

ちなみに誕生日の人は誕生日が確認できる身分証明書を提示する必要があります。笑。

またデザートコーナーも面白いです。チョコレートフォンデュあり、ケースに並べられたゼリーやミニパフェも素敵ですが、なんといっても

ハロハロ(ソフトクリームにいろいろ乗せまくったフィリピンのデザート)が自分でつくれちゃうんですよね。笑。

Jollibeeとかでもハロハロを食べたことはあるのですが、作れちゃうってのが面白かったです。

スポンサーリンク

Diamond Tongs:さくっと手ごろに牡蠣などの魚介類を食べるのであれば

というわけで、お次はTongsです。こちらは「サロッサホテル」のまん前にあります。となりは人気マッサージ店のMingThaiSpaです。
先ほどの2つの食べ放題レストランとは違ってかなり地元よりのレストランです。

Hisilicon Balong

ここはディナーもランチもやっているのですが、お値段格安です。345ペソです。さくっともりもりご飯を食べたいときにはオススメです。

牡蠣(加熱されたもの)やホタテ、キナラウ(白身魚のマリネのようなもの)、小さめのカニ、チャーハン、フルーツなどなどです。

周りを見渡す限り…みんなめっちゃもりもり食べるんですよね。カニを。笑。

このカニ、日本で食べるような大きなカニではなく小ぶりなんですが地元の方にはすごく人気でした。

まとめ

というわけで今回はセブの食べ放題レストランを3つご紹介いたしました。

SeaFoodCity:セブで海鮮食べ放題!接待などかしこまった場にもOK

Yakimix:チームの打ち上げや大人数でわいわいしたいときにOK

Tongs:格安にローカル料理をもりもり食べたいのであればOK

といった感じですかね!それでは!


スポンサーリンク


スポンサーリンク