カミギン島の観光が最高だったのでおすすめな場所をサクッとまとめるよ

スポンサーリンク




こんにちは!先日セブ島から飛行機でカミギン島を観光してきました!

滝やホットスプリング、シュノーケリングが満喫できて、日本人観光客も全くいない静かな場所でした!

どの観光スポットもだいたい入場料が50ペソ程度で、お安く色々楽しめます!

セブの海に飽きてしまった長期滞在者さんや、セブからちょっと遠出してみたい方のためにカミギン島の観光についてご紹介させていただきますね!

カミギン島にはどうやっていくの?

カミギン島はセブのマクタン島から飛行機で30分程度でいけます。

国内線ではあるのですが、搭乗の際にIDが求められます。パスポートをもって行っておくと良いでしょう。
到着するとこじんまりとした空港が現れます。

カミギン空港を出てすぐの所におじさんたちが待機しているので、ジプニー、トライシクル、レンタルバイクなどで移動手段を確保しておきましょう。

今回はレンタルバイクにしましたが、一日400ペソです。連泊で借りることもできます。レンタルするにもIDが求められますが、パスポートのコピーでもOKでした。

信号のない平坦な道を快適に走ります。

スポンサーリンク

カミギン島でおすすめの宿泊先は?

今回宿泊したのはGolden Sunset Beach Clubというホテルです。

オーシャンビューですね。海が直近です。朝も夜も海のさざめきを聴きながらゆっくり過ごすことができます。

施設内にはハンモックが設置されているので、Kindleで本を読みながらゆったり過ごしていました。

朝ごはんが無料でついてきます。

アメリカンスタイルかフィリピンスタイルかを選ぶことができて、アメリカンスタイルはトースト2枚、ハム2枚、目玉焼き2枚、コーヒーと結構ボリューミーです。

スポンサーリンク

カミギン島の観光といえばホット&コールドスプリング

それでは早速観光名所に出かけてみましょう。まずはホット&コールドスプリングからです。

あたたか〜い!Aldente Hot Spring

まずはホットスプリングです。普段湯船とは疎遠の私からしたら・・すごく素敵な場所でした!

体感温度としては38度ぐらいです。・・・が上流にいけば行くほど水の暖かさを感じることができると思います。

上流の方で、岩の隙間から暖かい水が湧き出していたので、その湧き出しスポットを狙えば温泉のように楽しめるかと思います。笑。

つめた〜い!Santino Cold Spring

こちらは冷たい温泉です。(冷泉というべきでしょうか?笑)

湧き出てた水がプールのようになっていて、結構深めです。浮き輪も借りれるのでぷかぷか浮いて楽しんでいる人が多かったです。

フィッシュスパもあります。10ペソで、好きなだけいれるので足の角質を綺麗にしてもらいましょう。

カミギン島の観光に来たら滝も見て置きましょう

お次は滝を見に行きましょう!カミギン島には多種多様な滝が存在しています。

荘厳で神秘的な滝、Tabikawasan Fall

こちらはAldente Hot Springから近い場所にある滝です。滝に高さがあ理、荘厳な雰囲気でした。

水はすっごく冷たいので、HotSpringの後にくると余計冷たく感じられるかと思います。笑。

滝の前にはロープが惹かれているので、「修行ごっこ〜!」とかはできないのですが、

水の中に入ることができて滝のすぐそばにいけます。

マイナスイオンですね。

なぜか石が積み重ねられているスポットも笑。せっかくなので積み重ねておきました。

浅めで水が綺麗で魚もいるよ!Tuasan Falls

こちらは、Tabikawasan Fallと比較すると、浅めの滝です。水がとっても綺麗でした。

水の中に潜ってみると、なんと魚が!

カミギン島でシュノーケリングするなら、オススメはMantigue Island

シュノーケリングをされるのであれば、Mantigue Islandがおすすめです。

島の東側にある港(Mantigue Island Depature Area)にて船をチャーターできます。

1船600ペソで、シュノーケリング料や、環境保護料がなどで100ペソほど払います。

シュノーケリングの器具はこの港で借りることができます。島ではレンタルできないので、港で借りておきましょう。

20分くらいで到着します!とっても綺麗なところです!(晴れて来てよかった!)

という訳でシュノーケリング・・・!

カラフルな魚がたくさん見れるのですが、驚いたことに、ニモがたくさんいました!

以前、セブで自力でアイランドホッピング…してみる?【失敗談あり】の記事で「セブのどこにいけばニモが見れるんだ・・・」と書いていたのですが、

マンティグ島にはたくさんニモが住んでいました。大きさはたい焼きの60%ぐらいという感じです。

島での滞在時間は最大4時間ぐらいです。島にはレストランもあり、鶏肉のバーベキューなどが食べられます。

カミギン島に来たのであれば、美しいサンセットを見ましょう!

8月の雨季であったにも関わらず、あんまり雨は降りませんでした。

カミギン島では6時ごろに陽が沈むのですが、サンセットが美しいのでぜひ見ておきましょう。


地平線をずーっと見つめて、太陽が沈むのを見ているとなんとも不思議な気持ちになりますね。

Sunken Cemeteryでのサンセットはこちら。

カミギン島のオススメレストランは?

カミギン島でオススメのレストランは、イタリアン料理が美味しい、「La Dolce Vita」です!

イタリア人のオーナーが経営されているそうで、ピザもパスタも美味しかったですよ!

カミギン島のお土産はどこで買えば良いの?

お土産は空港近くの「Pasalubong sa Camiguin」で買う事ができます。

Tシャツやお菓子などが売っています。カミギン島の名産品、ランソネスのアイスも食べることができますよ!

私はここでスーパーフードのモリンガパウダーを100ペソで購入しました。お湯に溶かして飲んでみると、抹茶とか青汁のような味でした!

まとめ

という訳で今回はカミギン島の観光についてご紹介させていただきました。

まとめますと、
カミギン島オススメホテルはGolden Sunset Beach Club

カミギン島のホット&コールドスプリング:
・Aldente Hot Spring
・Santino Cold Spring

カミギン島の滝は
・Tabikawasan Fall
・Tuasan Falls

カミギン等でのシュノーケリングは、
Mantigue Islandがオススメ!

ということでした!みなさんがカミギン島で楽しめますように!それでは!


スポンサーリンク


スポンサーリンク