海外在住者が欲しいものを本音で語るよ【お土産はこれでバッチリ】

スポンサーリンク




今度海外に住んでいる友達にお土産持っていくんだけど・・・お土産何がいいかな?迷うなぁ

今回はこんな声にお答えします。

この記事を書いている私はフィリピンに住んでおりまして、友人・知人が色々とお土産を買って来てくれるのですが、その中でも嬉しいと思うものや私が一時帰国した時に買って帰るものなどをあげていきますね。

Maki
今度セブいくから私にお土産あげるよ!って方も大歓迎です!(ゲス顔)

※私がフィリピンに住んでいて思ったことなので、東南アジア系に在住のご友人に会われる方には参考になるかなと思います。それ以外の地域の方は都市の発展具合にもよるかと思いますので、判断材料の1つ、ぐらいにお考えください。

海外在住者が欲しいもの・・・と言っても現地にある

まずそこそこ発達した都市であれば、日本食品ショップや日本雑貨屋さんって存在するんですよね。

ちなみにセブの場合ですが日本人がよくお世話になっている「町家マート」というお店がありまして何が売っているかというと

レトルト食品(ふりかけやカレールーなど)や、お漬物、お菓子、調味料、ちょっとした調理器具、芳香剤、むしよけ、頭痛薬、などなどです。

それなりになんでもあるんですよね。なのでせっかくこれが良い!と思って買って来ても「それこっちでも買えるしな」って思われることもありますので、ご注意ください。

スポンサーリンク

海外在住者が欲しいもの(食べ物編)

・だし
→コンソメなどはあるので、ちょっと地方の美味しい出汁なんかをもらえるとすごくテンションが上がりますね!

茅乃舎のだしとか最高に好みです。

・お茶や抹茶

ティーパックタイプのものや粉末タイプのものなど色々ありますが、こちらも基本的には日本食品ショップにあるので、ちょっとこだわりのある品だと良いかもしれません。
お茶と言えば一保堂のお茶ですよね。かつて京都に住んでいたことのある私ですが、こちらのお茶は最高です。

・鍋キューブ

これは私が日本に帰った時によく買って帰るやつですね。笑。

特に二泊三日のプチ旅行で、機内持ち込みだけだという方は100ml以上の液体物が持ち込めないと思うのですが、流石に鍋のつゆは液体で持っていけないのでキューブだと嬉しいですね!

・おつまみ

さきいかぐらいだったら日本食品店でも買えなくはないのですが、おつまみとしてはししゃも、ビーフジャーキあたりは希少ですね。

・和菓子

かるかんとか、おまんじゅうとか最高ですね(白目)

あんこ自体は売ってなくもないのですが、そして梅ヶ枝餅とか自分で作ったこともあるのですがwおまんじゅうとかたまに食べたくなりますね。笑。

スポンサーリンク

海外在住者が欲しいもの(モノ編)

・爪切りと耳かき

特におすすめなのは「匠」シリーズです。私がフィリピンに来る前に姉からもらったものです。

日本にいる時って100円均一で買った爪切りと耳かきとかを使いがちですが、やっぱり良いものを使うと生活が捗ります。

お土産にもいいと思いますね。

・乾電池

東南アジアの、特にフィリピンの乾電池はすぐ切れます。マウスの電池とかでも新しいものに入れ替えて2〜3ヵ月で無くなったりするので、毎回日本で買って帰ってますね。

意外とこれは盲点なのではないかと思います。充電式だとより良いかもですね。

・目薬

パソコンで作業する時間が長い方なんかはそうですが、コンタクトしてると目が乾くことってありますよね。

私はよくコンタクト用のスーッとする目薬をさすのですが、海外の薬局でコンタクト用の目薬ってあんまりないんですよね。

・生理用品など

これはフィリピンに住む前に年単位で爆買いしておきました。海外の物を使ったことがないですね・・・!

・文房具

→3色ボールペン、ノートなどやはり文房具は日本の物の方が質が良いですね。

・化粧品

→NIVEA以外の化粧品を海外で買ったことがないですね。なんとなく使い慣れているものがいいと思うので、これも日本に帰った時に買うものです。

私はCurelがお気に入りです!

・本

Kindleで読めない本がたまにあるので、読みたい本をもらえるとすごく嬉しいですね!

・ガジェットのアクセサリ類

→スマホの保護シールとかカバーとかPCのカバーとかMicroUSBとかなんでもですが、品揃えが悪いので、ここら辺もありがたいですね。

・機能的な衣類

ユニクロのヒートテックまたはエアリズム機能的な服ってあんまりないんですよね。あとは着圧の靴下とかもないですね。

海外在住者はお土産なんてもらわなくてもあなたが訪れてくれるだけで嬉しい(本音)

という訳で今回は海外在住者がもらって嬉しいお土産をつらつらと書きましたが・・・!

何よりも日本からはるばる来てくれるということが嬉しいですよ!

わざわざ海外まで知人を訪ねる人ってフットワークが軽くないと難しいですからね!

という訳で今回はここまでです!それでは!


スポンサーリンク


スポンサーリンク